physical conditioning center ACT

土日祝日も21時まで開院
トップアスリートも通う吹田の鍼灸スポーツマッサージ治療院


physical conditioning center ACT

HOME ≫ ブログ

ブログ

都道府県駅伝選考会 inヤンマースタジアム長居

0000429801.jpg
こんばんは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。
今日は午後の時間を使ってヤンマースタジアム長居へ。
 
大阪陸協長距離第2回記録会
 
といっても私が見れたのは最後の都道府県駅伝選考男子5000mレースだけだったのですが…
 
全選手持ちタイム14分台の選手でのレース。
 
細かい最終結果はリザルトを確認していただくとしまして、私の方ではラップタイムを計測していたので、そちらを記載しておきますね。
 
400m 68"2
800m 2’18”4(70’1)
1200m 3’27”8(69”4)
1600m4’39”0(71”1)
2000m5’50”3(71”3)
2400m7’01”9(71”6)
2800m8’13”7(71”7)
3200m9’25”0(71”3)
3600m10’36”1(71”0)
4000m11’47”1(71”0)
4400m12’57”2(70”0)
4800m14’03”6(66”4)←先頭では無く2番手集団です
 
レースはタイムよりも順位を目指した展開で、1周71秒台で進んでいく。
時折先頭が変わる場面があったのもの、大きなペースアップには繋がらず。
しかし、先頭が変わるとその場では若干ペースが上がっていたので、100m毎にラップタイムを計測すればかなり上げ下げはあったのではないかと推察されます。
集団から徐々に遅れる選手が出始め、最終的に大きくレースが動いたのはラスト1周の鐘が鳴ってから。
一気にレースは動き、ラストまで足が残っていた北陽の3選手がワンツースリー。
 
1着 小林選手(関大北陽)
2着 中村選手(関大北陽)
3着 北崎選手(関大北陽)
4着 平野選手(清風)
5着 米田選手(大阪)
6着 上田選手(関大一)
7着 葛西選手(関西創価)
8着 大坂選手(大阪)
 
都道府県駅伝の高校生区間は3枠
果たして関大北陽の選手が独占するのか?
おそらくこの結果だけで全てを決めるわけではないと思いますので、どうなるのかは分かりませんが、都道府県駅伝当日まで楽しみに待っていたいですね!
 
関大北陽高校の選手は月末には学校代表・大阪代表として都大路もあるので、なかなかコンディショニングの面が大変かと思いますが、ケガなく一戦一戦を戦い抜いてほしいですね!
 
physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
陸上競技・下半身のケガを特に専門としています。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!

 

コメント

06-6170-1022

大阪府吹田市山田西1丁目36番1号
第5旭栄ビル203B号

営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休

店舗概要こちらから

Side Menu

モバイルサイト

physical conditioning center ACTモバイルサイトQRコード

physical conditioning center ACTモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!