physical conditioning center ACT

吹田の鍼灸スポーツマッサージ治療院
身体にあわせた施術を提供しています。

physical conditioning center ACT

HOME ≫ ブログ

ブログ

ハムストリングスの肉離れ

0000430842.png
【お知らせ】
ACTは年末年始も休みなく営業しております!
冬の合宿明けの疲れ、大掃除での疲れ、1年間少しずつ溜まり続けた疲れを取りに是非いらしてくださいね!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こんにちは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

今回はハムストリングスの肉離れについて
 
ハムストリングスの肉離れは下半身の筋肉の中で最も多く、陸上競技特に短距離走で高頻度に発生しています。
 
どんな状況で肉離れは起きやすいのか?
研究を調べてみると、ハムストリングスは遊脚期(足が地面に接していない状態)後半の接地直前に最も伸ばされ、肉離れが起きやすいです。
ハムストリングスが一気に伸張された状態が肉離れを引き起こすリスクになるのだとしたら、膝下を振り出して大きく前に接地するタイプの走り方の選手は肉離れの発生率が高いと言えそうですね。
 
肉離れの発生率は?
ここではオリンピックの時に行われる傷害調査を調べてみました。
2004年のアテネオリンピックで行われた傷害調査によると、全傷害のうち下肢の筋肉の肉離れの発生率は10%であり、筋挫傷46%、捻挫13%に次ぐ発生率であった。
2008年の北京オリンピックでは、全傷害1055例のうち大腿部の肉離れの発生率は6.8%で捻挫7.3%に次ぐ発生率であった。この時は筋挫傷は起こらなかったのか?という疑問が…笑
 
冬季のオリンピックでも、2010年バンクーバーオリンピックでは全傷害287例のうち下肢筋の肉離れは12.6%(ここでは男女別も出ており、女性8.1%、男性16.3%)
ここでも筋挫傷27.8%、捻挫17.7%に次ぐ第3位
 
北京オリンピックのときは筋挫傷は調査対象に入らなかったのか?
こればかりが気になります笑
というのは置いときまして、データ上でも、肉離れは非常に発生しやすいスポーツ傷害だと言えそうです。
 
また、2011年の世界陸上での傷害調査では全傷害中最多の15.7%がハムストリングスの肉離れ
イタリアのプロサッカー選手を対象とした調査では
大腿四頭筋(前もも)32%
ハムストリングス28.1%
という結果もあり、競技特性によって若干の差はあるものの、ハムストリングスは数ある筋肉の中でも肉離れの発生率が非常に高く、特に陸上競技では最も高いといえます。
 
ハムストリングスの肉離れには大きく分けて重症度が4段階あります。
 
グレードⅠからグレードⅣまでの4段階(数が大きくなるほど重症)で、競技復帰までのリハビリテーション期間は以下のとおりだと言われています。
グレードⅠ:6.9±2.0日
グレードⅡ:11.7±2.4日
グレードⅢ:25.4±6.2日
グレードⅣ:55.0±13.5日
 
同じ【肉離れ】と言っても、1週間程度で復帰できるものから、2ヶ月かかるものまで様々ですから、キチンと医療機関でチェックを受ける必要がありますね。
ACTでは、Active extension testという股関節90°膝関節90°からどれだけ自分の力で膝を伸ばせるかというテストを使ってグレードの見極めを行っています。
また、並行して整形外科でのMRIでの撮影をお願いすることもあります。
やはり、画像所見としてキチンとお医者様に見ていただく事も必要だと思っていますので、その際はお願いしております。
 
治療方法としては、基本的には保存療法(安静にしておく)事がメインとなります。
特に受傷直後はRICE処置(rest 休憩 ice 冷却 compression 圧迫 elevation 挙上)を適切におこない、内出血を止める事が重要となってきます。
そして、筋肉の修復の度合いに合わせて、ハムストリングスの静的ストレッチを行うことで、競技復帰期間を短縮させます。
 
ATCで行う肉離れに対するスポーツ鍼灸治療では、初期には痛みの緩和、その後はマッサージも組み合わせながら、柔軟性の獲得(緊張の緩和)や循環を良くすることでの回復の促進などをおこなっていきます。
 
そして、それと並行して動きの中で問題がある場合は修正するためのエクササイズを行っていきます。
 
更に希望者には、フォームの指導や修正なども行っています。
ただ、ここは指導者の方の考えや、本人の考えもありますので、あくまでもご希望の方のみです。
 
ハムストリングスの肉離れでお悩みの方は、是非スポーツ鍼灸マッサージ治療院ACTにご相談ください。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
陸上競技・下半身のケガを特に専門としています。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

 

コメント

06-6170-1022

大阪府吹田市山田西1丁目36番1号
第5旭栄ビル203B号

営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休

店舗概要こちらから

Side Menu

モバイルサイト

physical conditioning center ACTモバイルサイトQRコード

physical conditioning center ACTモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!