physical conditioning center ACT

吹田の鍼灸スポーツマッサージ治療院
身体にあわせた施術を提供しています。

physical conditioning center ACT

HOME ≫ ブログ

ブログ

試合に向けた調整の考え方

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

陸上競技は本格的にトラックシーズンが開幕し、毎週末どこかで試合が行われていますね。
 
中学生は大きな試合はまだ先ですが、高校生はGWにはインターハイ予選が始まります。
 
はっきり言って、今からGWまでに能力を急激に向上させることは難しいです。
大切になってくるのは、いかに自分の100%の力を発揮できるか。
 
調整が重要になってきます。
 
そこで、今日は試合に向けての調整(ピーキング)について、私が実際にチームで実践している考え方をご紹介したいと思います。
難しい言葉は極力使わず、専門的な知識の無い方にも分かるように書いていくつもりですが、難しい部分があれば、直接ご質問ください。
 
まず、調整の目的ですが、すごーく雑に言えば、「試合に向けて調子を上げていく」ということになるかと思います。
 
では、調子が良いとはどういう状態なのか。
 
これも大きく分けますと
①疲労感がない
②体内のエネルギーが十分にある
 
この2つかなと思っています。
 
では、この「①疲労感がない」という状態を作るためには何が必要か。
休養ですよね。
ただ、ここで重要なのは「疲労」ではなく「疲労感」であることです。
疲労はゆっくり寝ていれば取れていくと思いますが、疲労感は必ずしも家でゴロゴロするのが除去に最適化と言えば、そうとも言えないことがあります。
一日家でごろごろしてたら筋肉痛は取れたけど、翌日動きが悪い。なんてことを経験した事がある人もいるかと思います。
逆にアクティブレストと呼ばれるようなもので、身体を動かしたにも関わらず、スッキリした。という経験がある方もいると思います。
疲労感を取るために何が必要?レスト?アクティブレスト?ってところですね。
 
次に考えるのが、②体内のエネルギーが十分にある。という状態
 
身体を動かすにはエネルギーが必要です。
糖であったり、脂肪であったりなどなどですね。
体内にレースを行う上で十分な量のエネルギーがないというのは、ボス戦を戦う前にHPが満タンじゃないというくらいマイナススタートです。
(ゲームとか分からない人すいません笑)
 
では、どうやって体内にエネルギーを溜めるのか。
単純に言えば、消費エネルギーを減らし、摂取エネルギーを増やす。
もちろん両方行うことが大切です。
摂取エネルギーを増やすのは〇〇ローディングとかってよく言いますよね。
カーボローディング・クレアチンローディング・ウォーターローディングなど。
試合の際に使うエネルギーを出来るだけレースの際に体内に溜めておこうという考えですね。
 
消費エネルギーを減らすのは、単純に練習量を減らす。ということになります。
 
そういった観点から、私は試合前日のいわゆる刺激練習というものは推奨していません。
そこで使ったエネルギーが果たして24時間で100%回復するのか?というところに疑問があるからです。(現時点での私の結論は回復しないという結論です)
 
ここまでの内容をまとめると、とにかく休め!みたいな流れになりますが、休みが続くと神経系の動きが悪くなります。
いわゆる動きのキレ、とでも言えるでしょうか。
また、疲労感がなくなりすぎると、身体が軽くなりすぎる(動きすぎる)ということもおきます。
一見良いように見えますが、普段とあまりにも身体の動きが違いすぎると、接地が変わったりなどして上手く走れない選手もいます。
追い風の方がタイムは出るが、追い風7mとかになると、身体が浮いて上手く走れないとかと同じような感覚かもしれません。
 
少し長くなったのでまとめると
まずは、身体が一番うまく動かせる身体の状態を把握する。
そこに向かって練習量を調節していく。(一般的なセオリーでは、量を減らし強度は落とさないというのがベターです)
休み過ぎによる動きのキレの低下には注意する。
疲労が抜けていく中で今までとの感覚のズレが生じないか日々確認する。必要に応じて微調整する。
疲労面・エネルギー面から直前には強い負荷は避ける。
 
こんなところでしょうか。
並べてみると当たり前の内容ばかりですが、一つでも参考になれば幸いです。
 
最終的には個人個人の感覚などが大切で、千差万別なものになります。
基本をおさえたうえで、記録会などで色々試しながら自分なりの調整法を見つけてみてください。 

どうしても上手くいかない。という方は、ぜひ一度ご相談ください。

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

 

コメント

06-6170-1022

大阪府吹田市山田西1丁目36番1号
第5旭栄ビル203B号

営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休

店舗概要こちらから

Side Menu

モバイルサイト

physical conditioning center ACTモバイルサイトQRコード

physical conditioning center ACTモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!