physical conditioning center ACT

トップアスリートも通う吹田の鍼灸スポーツマッサージ治療院
身体にあわせた施術を提供しています。

physical conditioning center ACT

HOME ≫ ブログ

ブログ

足部セミナーを受講してきました。

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

7月15日土曜日、服部緑地での記録会を終えた後、セミナーを受講しに森ノ宮へ
 
森ノ宮医療専門学校で開催された
森ノ宮医療専門学校スポーツ医学研究会主催
足部セミナー連載企画
第1回「足部・足関節の基礎」〜運動学・解剖学・運動連鎖〜
 
に参加してきました。
 
講師はi-soul worksの伊佐地弘基さん
箕面でフルオーダーメイドのインソール作成を行われている理学療法士の先生です。
 
全3回に渡って行われるセミナーの今回は第1回目ということで、基礎的な運動学・解剖学・運動連鎖について学びました。
 
私個人が陸上競技出身ということや、陸上競技者が多く来院される治療院であることから、下腿部、足部に関しては普段から勉強することが多いです。
その中でスポーツシューフィッターなどの資格も取得し、活動させていただいています。
 
足部は2足直立歩行を行う人間が唯一地面に接している部分であり、それ故に足部の異常がその上位の部位(下腿・膝関節・大腿・股関節・骨盤など)に影響を与えます。
 
足部では、足を硬めて剛性を生み出し推進力を高める働きと、足を柔らかくして柔軟性を高め、衝撃吸収を促す働きの両方をバランス良く適切なタイミングで使い分けれる必要がある。
それが上手く出来る状態を、「足部が整った状態」という風に表現されることが多いです。
 
では、数多くある骨のどの部位がどんな働きをしていて、どうなっているのがニュートラルな状態なのかということをスライドを使った講義で受けた後、実際に触診しながらマーキングをつけていきました。
 
このマーキングは次回以降テーピングやパッドを使ったアラインメント調整をする際にも重要になってくるので、練習しておくようにとの事でした。
 
マーキングはこれまで様々なセミナーや勉強会で行ってきましたが、何度やっても第1リスフラン関節を見つけるのが苦手ですね…
出来ないわけじゃないんですが、他の先生よりも時間がかかります(泣)
 
その後は、実技を交えながら運動連鎖の話を
足部が動くことで、その上の下腿部・股関節・骨盤などがどのように動いていくのか。
また、足部をミリ単位で動かすことで、その上のアライメントがどのように変化していくのかなどを実感しながら学びました。
 
次回は動的評価ということで、歩行のみかたなども教えていただけるようなので、今日の復習をしっかりして、次回のセミナーを楽しみにしたいと思います。
 
今日学んだことだけでも、かなり変化が出せる実感がありますし、翌日以降の施術でも確かな手応えを得ています。
日々の学びを皆さんに還元できますように、今後も継続学習を続けていきたいと思います。 

 
physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

 

コメント

06-6170-1022

大阪府吹田市山田西1丁目36番1号
第5旭栄ビル203B号

営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休

店舗概要こちらから

Side Menu

モバイルサイト

physical conditioning center ACTモバイルサイトQRコード

physical conditioning center ACTモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!