physical conditioning center ACT

吹田の鍼灸スポーツマッサージ治療院
身体にあわせた施術を提供しています。

physical conditioning center ACT

HOME ≫ ブログ

ブログ

中学選手権二日目 近畿大会へのラストチャンス

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

7月25日火曜日
 
中学選手権2日目です。
今日は決勝種目
男子800mと男子3000m
 
どちらも近畿大会出場が狙える位置での決勝進出です
 
先に行われたのは男子800m
 
予選では2分04秒の自己ベストを更新し、決勝でさらなる自己ベストの更新、そして順位も狙いにいきます。
 
全中標準まであと少しの選手がいることから、序盤から全中標準を意識したペース展開になること、そしてそれは本人にとっては少し速いペースではあるが、本人もしっかり前半から前の位置を取り、粘っていくとのことでしたので、そういうレースプランで挑みました。
 
かなり緊張していたのか、レースが始まるといつもよりも走りが硬く、余裕のない動き。
それでも400mの通過は強い気持ちを持って3番手での通過
しかし、いつもよりも速い展開、いつもよりもエネルギー消費の激しい走りではなかなか対応できず、500m地点で力尽き、最後はフラフラの走りに。
 
目標を達成することは出来ませんでした。
 
レース後本人も、とにかく自分の力を発揮できなかったことが悔しい。とのことでした。
指導者としてどうしてあげればよかったのだろう、何か出来たのではないかと今でも考えます。
 
次は男子3000m
こちらは通信大会でも3位に入っており、更に通信大会のチャンピオンが予選敗退するという波乱もあり、十分近畿大会出場が狙えるレースでした。
こちらも全中標準記録を先頭が狙うことはわかっていたので、そこに付いていき順位とともに記録も狙おうという話になりました。
こちらの選手は十分に全中標準記録ペースでも前半は対応できると踏んでの指示でした。
 
しかしこちらも大舞台での緊張からなのか、普段の走りとは程遠く、余裕を持って終わった予選のレースよりもタイムを落とし、今シーズン一番悪い走りとなってしまいました。
 
2人とも決勝には進出したものの、7位と6位という結果に
選手たちは全力を尽くしてくれたことと思います。
もっと何かしてあげれたことがなかったのか、彼らのパフォーマンスを本当に最大限に引き出してあげることが出来ていたのか。
 
指導者としてもっともっと彼らの力になれるように、彼らの努力が身を結ぶように、選手たちに負けないように努力を重ねなければならないと痛感した中学選手権でした。
 
結果的に近畿大会には
1年女子800mから1名
そして、直接指導には関わっていませんが同じ中学校から
女子低学年リレー
1年女子100m
共通女子200m
の選手が出場します。
 
大阪以上の規模の大会が初めての選手がほとんどですが、どう転んでもいい経験になると思います。
とにかくできることを精一杯やって、当日まで充実した日々を過ごしてほしいと思います。 

 
physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

 

コメント

06-6170-1022

大阪府吹田市山田西1丁目36番1号
第5旭栄ビル203B号

営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休

店舗概要こちらから

Side Menu

モバイルサイト

physical conditioning center ACTモバイルサイトQRコード

physical conditioning center ACTモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!