physical conditioning center ACT

土日祝日も21時まで開院
トップアスリートも通う吹田の鍼灸スポーツマッサージ治療院


physical conditioning center ACT

HOME ≫ ブログ

ブログ

骨密度低下から起きる疲労骨折について

0000529090.jpg
10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表の平井貴昭です。

2018年1月29日
 
女性の三主徴
・無月経
・摂食障害
・骨粗鬆症
 
上2つについては前回までの記事で触れてきましたので、今日は最後の骨粗鬆症について。
 
摂食障害の有無にかかわらず、エネルギー不足が続くと、脳下垂体からの黄体化ホルモンの周期的分泌が抑制され、無月経に繋がる。
無月経が続くと低エストロゲン状態になり、骨粗鬆症になる。
 
骨量減少の因子としては、10代で1年以上無月経を経験していること。というのを上げるデータもあるようです。
 
女性アスリートの三主徴のうち、一つの疾患を認める場合、疲労骨折のリスクは2.4〜4.9倍、三主徴全てを有するアスリートの場合は6.8倍高くなると報告されています。
 
疲労骨折が起きると当然練習は出来ませんから、長い目で見ると競技力向上にはマイナスです。
 
3回に分けてまとめてきましたが、
大切なのはしっかりと食事を摂取すること。
無月経は正常ではないと認識し、産婦人科などで相談すること。
10代のうちに目先の結果にとらわれて、過度な食事制限を行うと、その後の競技人生に影響が出る可能性があること。
 
選手はもちろん、保護者の方や、我々指導に関わる人間は必ず忘れてはいけない大切な事ですね。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 

 

コメント

06-6170-1022

大阪府吹田市山田西1丁目36番1号
第5旭栄ビル203B号

営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休

店舗概要こちらから

Side Menu

モバイルサイト

physical conditioning center ACTモバイルサイトQRコード

physical conditioning center ACTモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!