physical conditioning center ACT

土日祝日も21時まで開院
トップアスリートも通う吹田の鍼灸スポーツマッサージ治療院


physical conditioning center ACT

HOME ≫ ブログ

ブログ

MSIアプローチ入門編講習会に参加してきました!

0000534680.jpg
10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2018年2月18日
 
今日はセミナーを受講しに北堀江にある大野DOJOさんへ
 
NEXUS MOTION OSAKA主催のMSIアプローチ入門編を受講してきました。
 
MSIアプローチとは、Movement System Impairmentの略で、
姿勢と動作から痛みの原因がどこにあるかを探っていくようなものです。
 
日本語では運動系機能障害症候群と訳され、2冊関連書籍も発売されています。
 
理学療法士でワシントン大学教授のサーマン先生が開発され、世界各国で使われているとのこと。
 
個人的にも興味があり、書籍も買って読んでいたのですが、私の読解力不足からかイマイチ臨床にまで持ち込めず…
調べてみた所、大阪で講習会を開催している団体があることを知り、今回参加してみました。
凄く人気の講習会で、ダメ元のキャンセル待ちでなんとか滑り込めた感じです。
 
サーマン先生が理学療法士ということもあり、受講されていた方は理学療法士の先生が多い印象でした。(実際私がペアを組ませていただいた何名かの先生は皆さん理学療法士でした)
 
MSIアプローチでは
硬い=痛みだけでなく、同じ方向へ動きすぎている事も痛みの原因になるという事を強調されていました。
 
姿勢と動作を見て、どこが硬く、どこが動きすぎているのかの見極め方を多く学びました。
 
組織へのストレスは
不十分だと低下・萎縮が起き
正常であると維持される
適切な刺激量で適応反応が起きると肥大し
過剰だと損傷が起きます
 
不十分になっている部位と、過剰になっている部位を見極めることが大切です。
 
筋の延長位と短縮位の判別方法、短縮位と硬くなっていることの違いなども勉強になりました。
 
様々な姿勢での評価がありましたが、思っている以上に人間は代償動作が多く、細かく細かく評価していくことが大切なんだなと感じました。
 
今回は腰痛に対する分類と評価方法について深く勉強しました。
 
動きを細かく見ていくというのは、やはり理学療法士の先生方は上手いなと痛感しました。
 
今回の学びを自分自身の臨床に活かし、皆さんに還元していきます。
 
今後さらに上級コースも受講し、自分自身の血肉にしていけたらと思います。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 

 

コメント

06-6170-1022

大阪府吹田市山田西1丁目36番1号
第5旭栄ビル203B号

営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休

店舗概要こちらから

Side Menu

モバイルサイト

physical conditioning center ACTモバイルサイトQRコード

physical conditioning center ACTモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!