physical conditioning center ACT

土日祝日も21時まで開院
トップアスリートも通う吹田の鍼灸スポーツマッサージ治療院


physical conditioning center ACT

HOMEブログ ≫ 膝の動きが小さいとアキレス腱を痛めやすい? ≫

ブログ

膝の動きが小さいとアキレス腱を痛めやすい?

10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2018年5月2日
 
今日は雨ですね。
GWの中日で、今日はお仕事や学校という方も多いのではないでしょうか。
明日からまた4連休ですから、なんとか頑張って乗り切りましょう!
 
当院は今日も変わらず営業しております!
 
明日からインターハイ地区予選も始まるということで、最後のコンディショニング調整の予約がちらほらと。
 
まだ空きはありますので、よろしければご活用ください。
 
今日紹介する論文はこちら
 
 
アキレス腱を痛めるランナーの動きに特徴はあるのか?と言った感じですかね。
 
走りの動きと、下肢の筋電図を計測したところ、アキレス腱を痛めるランナーは膝の曲げ伸ばしの動きが少なかったと。
逆に、アキレス腱を痛めていない選手は比較して膝の動きが大きい。となるのであれば、膝周りの筋肉をよく使っているとも言えそうですよね。(これは個人的な見解です。)
それはアキレス腱を使えていないとも言えるのではないかな。と思います。
 
痛めるということは、よく使っているということで、良く言えば使えているとも言えるわけですよね。
 
もちろん、痛みが出るレベルで過活動してしまうのは良くないですが、全く使えていないというのも運動パフォーマンスを考えると良くないですよね。
 
こういったデータから、何を読み取るか?も非常に大切だなと感じる今日このごろです。
 
⚠上記の論文から読み取ったあくまでも私見ですので、ご承知ください。
そうとはいえないんじゃないの?とか、こういうふうに考えるべきでは?などなどありましたら、ぜひご連絡、ご教授いただければと思います…。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022

 

06-6170-1022

大阪府吹田市山田西1丁目36番1号
第5旭栄ビル203B号

営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休

店舗概要こちらから

Side Menu

モバイルサイト

physical conditioning center ACTスマホサイトQRコード

physical conditioning center ACTモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!