physical conditioning center ACT

土日祝日も21時まで開院
トップアスリートも通う吹田の鍼灸スポーツマッサージ治療院


physical conditioning center ACT

HOMEブログ ≫ 量が大切?質が大切?どっちが良いの? ≫

ブログ

量が大切?質が大切?どっちが良いの?

0000526488.jpg
10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表の平井貴昭です。

2018年1月18日
 
最近ACTに来られる方や、SNSなどで多く頂く質問が、
「練習は量と質どちらを重視するべきですか?」
というものです。
 
今日はこれらについて、今現在の個人的な意見を書き記しておきたいと思います。
 
偶然ですが1年前にも似た内容の記事を書いています。
こちらから。
 
量とは?質とは?という部分は上記の記事に記載があるので見ていただくとして。
 
今回は競技人生という長期的スパンから考えてみたいと思います。
 
まず、結論から言うならば、スピードもスタミナも両方大切です。
練習も、質高く、量多く行えるのがベストです。
 
でも最初からそうはいかない。
まずどうするべきか。
 
一般的に、日本の陸上界は割合的には量を重視するチーム多いように感じています。(私の知る範囲では)
また、選手としても、量をこなした事を自信につなげる選手が多いように感じます。
 
なので、私は指導の現場ではまず質(スピード)の向上を目的としたトレーニングを優先的に行うことが多いです。
 
その理由は
①純粋に他のチームとの差別化を図るため
②進学先でしっかりと量をこなす練習を行う可能性があるから
 
大きく分けるとこの2点です。
 
①に関しては、単純に他の真似をしていては勝てないと思うからです。
上記にも書きました通り、日本の陸上界は量を大切にする指導が多いです。
そして、いかに選手に量を走らせて強くするか。ということにおいて、十分な経験を積まれ、実績を残されている素晴らしい指導者の先生方がたくさんおられます。
 
そこに今から私のような若造が参入しても圧倒的な経験の差を埋めるのはなかなか難しいのではないか?と考えました。
なので、スピード重視のアプローチで育てたほうが、戦えるチャンスがあるのではないか?と考えました。
 
また、ACTで行っている陸上教室でも、量重視の練習がどうしても合わない選手の受け皿になればいいかな?と思い、質(スピード)を重視しています。
 
②に関しては、選手の将来を考えた結果です。
量をこなし、スタミナ(ざっくりとした言い方ですが…)をつける機会は私の元を離れたあとも沢山あると思いますが、しっかりとスピードを養成できる機会は少ないんじゃないかなと。
もちろん、中学生の間ですと、筋力の問題もあってスピードが出せるかどうかは別問題になってしまいますが…。
量をこなす練習は、次の指導者の先生におまかせして、その分徹底的にフォームであったりスピード部分の改善を行うのが良いかな?と思って行っています。
 
何度も書いていますが、きっと正解はありません。
しかし、それぞれの指導者がそれぞれの信念の元に、指導を行っているかどうかが大切なのではないでしょうか。
 
今回は私の個人的な考えを記しました。
これも正解かどうかは分かりません。
常に正解を探し、勉強を続けています。
1年前に書いた記事とは若干違う部分もあるかもしれませんが、それは知識が増え、経験が増えた結果です。
来年はまた違うことを言っている可能性はあります。
それは、進歩の証だと思って、暖かく見守っていただければ幸いです笑 


physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 

06-6170-1022

大阪府吹田市山田西1丁目36番1号
第5旭栄ビル203B号

営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休

店舗概要こちらから

Side Menu

モバイルサイト

physical conditioning center ACTスマホサイトQRコード

physical conditioning center ACTモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!