physical conditioning center ACT

土日祝日も21時まで開院
トップアスリートも通う吹田の鍼灸スポーツマッサージ治療院


physical conditioning center ACT

HOMEブログ ≫ i-soul works 伊佐地先生の足部セミナーに参... ≫

ブログ

i-soul works 伊佐地先生の足部セミナーに参加してきました

0000498540.jpg
こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

9月16日土曜日、万博記念競技場での中学生の試合の後、セミナーを受講しに森ノ宮へ
 
森ノ宮医療専門学校で開催された
森ノ宮医療専門学校スポーツ医学研究会主催
足部セミナー連載企画
第2回「足部・足関節の臨床的評価」〜静的・動的評価・テーピング〜
 
に参加してきました。
 
講師はi-soul worksの伊佐地弘基さん
箕面でフルオーダーメイドのインソール作成を行われている理学療法士の先生です。
 
全3回に渡って行われるセミナーの今回は第2回目ということで、実際の足を触診しながら静的評価・動的評価をもとにテーピングを貼っての足部の修正方法について学びました。
 
まずはじめは前回の復習を座学にてざっくりと
後足部のアライメントがその上の運動連鎖に大きく影響を与えることなどを復習しました。
 
その後静的アライメントの評価方法を学び
・下腿の捻転
・leg-heel alignment
・踵骨傾斜角
・内外果の位置関係
・ST関節中間位の評価
・ショパール関節の柔軟性の評価
・横足根関節アライメントの評価
・前足部アライメントの評価
・第1列の可動性評価
・横アーチのアライメント評価
以上の内容を、実技としてペアを組んでそれぞれ評価をしました。
 
方法自体は書籍等で学んでいましたが、やはり微妙な差や、どこに注目して見れば良いのかなどは直接先生方に教えていただきながらやるのが確実かつ最速ですし、それこそがセミナーの醍醐味なのだろうと感じました。
 
その後は動的アライメントの評価へ
体幹を回旋させることによる足部への運動連鎖
そこからステップ位を取ることによる変化
を確認しました。
 
その後、歩行のメカニズムや見方について簡単に説明を受けたあと
テーピングによる評価に移っていきました。
 
今回行ったのは
距骨下関節の誘導
第一列の誘導
の2つです。
 
後足部を回外位or回内位に誘導することで歩行の初期部分に変化が生まれます。
また、第一列の背屈or底屈に誘導することで歩行の後期に変化が生まれます。
それぞれをペアで確認をしながら、実際テーピングを貼っていかに歩行が変化するかを貼る側と貼られる側になることで両方の体験をすることが出来ました。
 
最終となる次回はインソール作成ということで、前回・今回の復習をしっかりして、次回のセミナーを楽しみにしたいと思います。
 
今日学んだことだけでも、かなり変化が出せる実感がありますし、翌日以降の施術でも確かな手応えを得ています。
日々の学びを皆さんに還元できますように、今後も継続学習を続けていきたいと思います。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 
  
 

06-6170-1022

大阪府吹田市山田西1丁目36番1号
第5旭栄ビル203B号

営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休

店舗概要こちらから

Side Menu

モバイルサイト

physical conditioning center ACTスマホサイトQRコード

physical conditioning center ACTモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!