physical conditioning center ACT

土日祝日も21時まで開院
トップアスリートも通う吹田の鍼灸スポーツマッサージ治療院


physical conditioning center ACT

HOMEブログ ≫ 足関節の静的アライメント評価について ≫

ブログ

足関節の静的アライメント評価について

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

足関節について勉強している中での自分の気付きとまとめです。
文献等に記載のある事実(とされている)部分に関しては断定的表現
自分の閃き、考えに関しては口語表現を使っています。

足部の静的アライメントの評価方法
 
foot angle
背臥位で膝蓋骨を上方に向け足長軸(踵骨中央と第2中足骨頭を結ぶ直線)の傾きを左右で比較する
距腿関節の運動軸は膝関節軸に対して水平面上で20〜30°外旋してるので、一般的には立位ではtoe-outになる
明らかな左右差がないかチェックする
 
距骨頭アライメント
距骨の内外側頭を触って同等に触れるかチェックする
内側は触れるのに外側は触れないことがあり、その場合は距骨が外旋位であると考えられ、foot angleも大きいと考えられる
 
too many toes sign
立位で後ろから踵を観察し、外側に1.5趾以上見えると陽性
アーチの降下に対する評価テストである
 
ショパール関節アライメント
距骨下関節中間位で距舟関節周囲の突出と中足部の内外転を評価する
距舟関節突出および中足部の外転が強い場合ショパール関節外転位
距舟関節の突出が見られず、中足部の内転が見られる場合はショパール関節内転位と判断できる

 
参考文献:足部・足関節の理学療法(文光堂)

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 
  

06-6170-1022

大阪府吹田市山田西1丁目36番1号
第5旭栄ビル203B号

営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休

店舗概要こちらから

Side Menu

モバイルサイト

physical conditioning center ACTスマホサイトQRコード

physical conditioning center ACTモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!