physical conditioning center ACT

吹田の鍼灸スポーツマッサージ治療院
身体にあわせた施術を提供しています。

physical conditioning center ACT

HOME ≫ ブログ

ブログ

膝蓋大腿関節のバイオメカニクスについて

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

膝について勉強している中での自分の気付きとまとめです。
文献等に記載のある事実(とされている)部分に関しては断定的表現
自分の閃き、考えに関しては口語表現を使っています。

・膝蓋大腿関節のバイオメカニクス
 
脛骨大腿関節(FT関節)の屈曲に伴って膝蓋骨は下制・屈曲する。
 
膝関節屈曲時には膝蓋骨が外方に変位すると考えられる。
外方への変位量が少ない(動きが少ない)と屈曲制限につながる??
 
レッグエクステンションマシンを使うと、常にトルクが一定に掛かるため、膝屈曲に伴い接触圧は増大する。
重錘を使ったレッグエクステンションでは常に重力方向に負荷が掛かるため、膝屈曲に伴い接触圧が低下した。
なので、PF関節(膝蓋大腿関節)に問題がある場合は重錘を使用したレッグエクステンションのほうが関節面に負担をかけない可能性がある。
 
外側関節面の障害の危険因子は
・膝蓋骨上方偏位
・外側偏位
・外方傾斜
・大腿骨滑車角度の増大
 
内側関節の障害の危険因子は
・膝蓋骨上方偏位
・内側偏位
・内方傾斜
・大腿骨滑車角度の増大
 
以上から、膝蓋骨の上方偏位は内側外側ともに危険因子となることが考えられる。
また、膝蓋骨の上方偏位によってPF関節の接触領域が減少し、その結果関節軟骨へのストレス増大を引き起こす事が考えられる。 

参考文献:膝関節疾患のリハビリテーションの科学的基礎 NAPlimited

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年08月25日 10:23 |コメント|

タナ障害の診断評価について

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

膝について勉強している中での自分の気付きとまとめです。
文献等に記載のある事実(とされている)部分に関しては断定的表現
自分の閃き、考えに関しては口語表現を使っています。

・タナ障害の診断評価
 
タナ形状の分類にはsakakibaraの分類がある。
関節の前面まで覆わない索状または棚状の隆起がタイプA・B
関節の前面に及ぶ棚状の隆起をタイプC
中心の欠損が認められるものをタイプD
タイプCおよびタイプDは手術適応となる。
 
超音波画像を用いた動的評価法では
①膝蓋骨の内外側の動きに伴って連続性のあるヒダが大腿骨内側顆を超えてスライドする
②膝蓋骨を内側に動かしたときにヒダが膝蓋骨の軟骨に接触する
③その際に疼痛または不快感を引き起こす
この3つが満たされると陽性とする。
 
Mediopatellar plica test は膝伸展位でタナを大腿顆と膝蓋骨の間に挿入するように操作し、その状態で膝を屈曲させる。 

参考文献:膝関節疾患のリハビリテーションの科学的基礎 NAPlimited

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年08月24日 16:32 |コメント|

膝蓋骨脱臼の診断・評価について

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

膝について勉強している中での自分の気付きとまとめです。
文献等に記載のある事実(とされている)部分に関しては断定的表現
自分の閃き、考えに関しては口語表現を使っています。

・膝蓋骨脱臼の診断・評価
内側膝蓋大腿靭帯(MPFL)は膝蓋骨外側変位を制動する内側支持機構であり、膝蓋骨脱臼に伴い損傷する。
MPFLの損傷の有無・部位・程度を把握するためにMRIが有用である。
 
超音波画像からも診断は可能ではあるが、検者の技術によって信頼性は左右される。
 
膝蓋骨脱臼診断のテストにはapprehension test(アプリヘンジョンテスト)があるが、最近の研究によるとあまり感度は高くないようです。
 
アプリヘンジョンテストよりも制度の高い診断法として、moving patella apprehension testがある。
この検査は
・膝蓋骨を外側に向けて圧迫しつつ、膝を他動屈曲させた際に、疼痛不快感が生じる
・膝蓋骨を内側に向けて圧迫しつつ、膝を他動伸展させたときに疼痛不快感が消失する
この2つの条件を満たしたときに、陽性とする。
現在考えられる最も信頼性の高い徒手テストである。
 
再脱臼の危険因子としては、大腿骨滑車の形成不全、脛骨粗面の外方偏位、膝蓋骨の外方傾斜・高位が指摘されている。

 
参考文献:膝関節疾患のリハビリテーションの科学的基礎 NAPlimited

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年08月23日 15:30 |コメント|

オスグッド・シュラッター病の診断評価

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

膝について勉強している中での自分の気付きとまとめです。
文献等に記載のある事実(とされている)部分に関しては断定的表現
自分の閃き、考えに関しては口語表現を使っています。

・オスグッド・シュラッター病の診断評価
脛骨粗面に慢性に疼痛があり、単純X線側面像で脛骨粗面の不整像や骨片などの異常所見があると、オスグッド・シュラッター病と判断される。
 
画像診断には、超音波画像、MRIが使われる。
X線側像では、脛骨粗面の異常所見の他に、膝蓋腱の石灰化や肥厚、軟部組織の腫脹も認められる。
 
X線所見での重症度分類では、
脛骨粗面の隆起をグレードⅠ
脛骨粗面の透過性の増大をグレードⅡ
骨片の分裂をグレードⅢ
とする。
 
腫脹や圧痛、骨隆起と重症度との関連性はないようである。
 
超音波画像によって、貝のような骨片の抽出が可能になる。
超音波画像では骨の異常所見のみならず、軟部組織の抽出に優れる。
 
超音波画像でのタイプ分類では
脛骨粗面の腫脹を示す低エコー像が認められるが骨化中心は正常がタイプⅠ
タイプⅠの腫脹を示すエコー像に加えて、骨片と中心の骨化を示すエコー像が出るのがタイプⅡ
膝蓋腱付着部の肥厚、液包化が認められるタイプⅢ
膝蓋化滑液包炎が認められるタイプⅣ
に分けられる。
 
MRIでは更に詳細に分類が可能となっている。 

参考文献:膝関節疾患のリハビリテーションの科学的基礎 NAPlimited

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年08月22日 17:22 |コメント|

膝の骨疾患・関節疾患について

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

膝について勉強している中での自分の気付きとまとめです。
文献等に記載のある事実(とされている)部分に関しては断定的表現
自分の閃き、考えに関しては口語表現を使っています。

膝の骨・骨端線の疾患
 
・オスグッド・シュラッター病
脛骨結節(スネの骨)が脆弱な時期に大腿四頭筋(前モモの筋肉)の収縮による反復ストレスが加わることで二次骨化中心が剥離してオスグッド・シュラッター病が発症すると言われている。
膝蓋骨や深膝蓋下包などの周囲の軟部組織の炎症も報告されている。
 
オスグッド・シュラッター病の発生原因としては、大腿直筋(前腿の筋肉)の硬さ、膝蓋骨の位置のズレ、脛骨(スネの骨)の外捻増加などが疑われてるが、症状が現れた結果ではないかとも言われているようです。
 
・脛骨粗面裂離骨折
脛骨粗面の骨端線閉鎖前は脛骨結節の強度が高くなり、相対的に骨端線が脆弱になる。
ここに大腿四頭筋の強い収縮が加わることで、脛骨粗面の裂離が起こると予想される。
オスグッド・シュラッター病と近い病態ですが、こちらは骨折しています。
 
関節の疾患
・膝蓋骨脱臼
膝蓋骨外側脱臼の合併症には内側膝蓋大腿靭帯(MPFL)損傷が90%以上に認められている。
MPFL損傷は大腿骨付着部or膝蓋骨付着部で多いという報告がそれぞれあり、結論は出ていないようである。
MPFLが大腿骨側で損傷すると、再脱臼率が高くなる。
 
・タナ障害
膝蓋内側滑膜ヒダ(タナ)は胎生期の隔壁の遺残物である。
タナ障害は幅広い年代に発症する。
原因としては、運動量の増加や運動内容の変更、膝への回旋ストレス、反復性の屈伸運動、鈍的外傷、半月板損傷、関節遊離体、離断性骨軟骨炎などが考えられる。
疼痛はタナが膝蓋骨と大腿骨内側果でインピンジメントされることによって起こると考えられている。 

参考文献:膝関節疾患のリハビリテーションの科学的基礎 NAPlimited

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年08月21日 17:34 |コメント|

第72回大阪高等学校総合体育大会陸上競技の部が開催されました。

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

8月17日〜19日の3日間
万博記念競技場で第72回大阪高等学校総合体育大会陸上競技の部が開催されました。
 
いわゆる大阪ユースと呼ばれるような大会です。
 
各地区を勝ち抜いた各学年各種目48名の選手が9月15〜17日に滋賀県皇子山陸上競技場で開催される近畿ユースの代表を賭けて戦いました。
 
この大会は3年生が出場しないこと、学年別に競技が行われることから、新人戦の意味合いもあり、来年度のインターハイの前哨戦とも言えるかもしれません。
 
普段当院でサポートさせてもらっている選手も数多く出場し、非常に熱い戦いが繰り広げられました。
 
近畿ユースへの切符を無事に手に入れた選手、目標としていた順位・タイムが出た選手、残念ながら目標を達成できなかった選手など、当然様々な選手がいて、嬉し涙も悔し涙もたくさん見ることが出来ました。
 
望んだ結果を得れた選手は、これを自信にし、さらなる高みを目指して頑張って欲しいです。
上手くいかなかった選手は、なぜダメだったのか。どこがダメだったのか。どうすればいいのか。を冷静に、客観的に分析し、次の大きな大会に向けて再始動して欲しいと思います。
 
ユースで悔し涙を流し、最後のインターハイで笑った選手はたくさんいます。
逆にユースで笑い、インターハイで泣いた選手も沢山います。
みんな全力で頑張っています。
みんなが行きたい舞台へ行くには生半可な気持ちでは難しいと思います。
本気で上を目指す選手の背中を少しでも押せるように、私も精一杯頑張っていきたいと思います。
 
出場された選手の皆さん。お疲れ様でした。 


physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年08月20日 13:59 |コメント|

膝蓋大腿関節痛症候群について

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

膝について勉強している中での自分の気付きとまとめです。
文献等に記載のある事実(とされている)部分に関しては断定的表現
自分の閃き、考えに関しては口語表現を使っています。

膝蓋骨は機能的に大腿四頭筋腱を前方へ変位させることで、膝伸展のモーメントアームを長くして、大腿四頭筋の機能を増大させる。
 
大腿四頭筋の中でVM(内側広筋)は膝蓋骨の外方制動に寄与するとともに、病変により機能異常をきたしやすい。
内側広筋は大腿四頭筋の中で最も早期に萎縮が起こる。
 
反復性膝蓋骨脱臼は膝蓋骨の慢性的な外方変位を招く。
正常膝よりも脱臼膝のほうが、VMO(内側広筋斜走繊維)の発達が乏しく、付着部が膝蓋骨の近位になっている。
 
股関節筋力とPFPS(膝蓋大腿関節痛症候群)の関連性についてコンセンサスは得られていない。
 
フィードフォワード制御では、PFPS患者は階段昇降時の活動金の活動開始の遅延および早期終了が認められた。
 
フィードバック制御では、PFPS患者はVMの発火の抑制ではなく、VL(外側広筋)の発火が通常よりも早いために、発火順序が逆になり、膝伸展機構の機能不全を招いている可能性がある。

参考文献:膝関節疾患のリハビリテーションの科学的基礎 NAPlimited

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年08月16日 13:33 |コメント|

膝が痛い時に固くなりやすい筋肉は?

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

膝について勉強している中での自分の気付きとまとめです。
文献等に記載のある事実(とされている)部分に関しては断定的表現
自分の閃き、考えに関しては口語表現を使っています。
 
膝伸展機構の動的要素は大腿四頭筋
 
その内訳は側方にある内側広筋・外側広筋と浅層の大腿直筋・深層の中間広筋の4つであり、この4つの筋が大腿四頭筋腱として一つに集まって膝蓋腱に付着する。
 
大腿直筋の表層繊維は膝蓋骨を超えて膝蓋腱と一緒になる。
深層繊維は膝蓋骨の基部に付着する。
 
内側広筋外側広筋は結合しながら膝蓋骨基部に付着する。
 
中間広筋は最も深い層になり、膝蓋骨基部へ付着する。
 
伸展筋としての大腿四頭筋では、中間広筋が最も強力な膝伸筋である。
 
膝に痛みを抱えている人は中間広筋が固くなっている事が多いです。
中間広筋は上記にあるように深層筋なので、マッサージよりも、鍼治療によって直接刺激を加えることで、よく緩んでいくケースが多く感じます。
 
内側広筋は、斜走繊維と縦走繊維と2つの異なる繊維で構成される。
斜走繊維の特異的な機能は、膝蓋骨外側変位の制動
膝関節90°では伸筋としての役割は果たさない
伸展終末15°域において膝蓋骨を正中に誘導する
大腿四頭筋の全張力に対する内側広筋の貢献度は10%で、内側広筋のみで膝を伸展することは出来ない
 
以上をまとめると、内側広筋の働きは伸展することよりも、膝蓋骨を安定させることで間接的に他の筋の働きのサポートなのかなと思いました。
 
参考文献:膝関節疾患のリハビリテーションの科学的基礎 NAPlimited

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年08月15日 17:29 |コメント|

世界陸上、見てますか?

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

ロンドン世界陸上が始まり、夜な夜な眠れぬ日々を過ごしていますでしょうか?
 
私は録画で遅れて観戦です笑
先日行われた男子100mでは最後の世界陸上であることを既に表明している世界記録保持者のウサインボルトの走りに注目が集まりましたね。
 
結果は3位
有終の美を飾ることは出来ませんでした。
 
しかし、個人的にはこれでよかったんじゃないかと思います。
もちろん、有終の美を飾って引退するスポーツ選手は多いですし、それも素晴らしいことだと思いますが、それ以上に上手くいかなくて引退するスポーツ選手が多いです。
 
コアなファンの方であれば、今季ボルトが上手くいっていないことは知っています。
今シーズンは9秒台でも一度しか走っていません。
それでもボルトなら、ボルトならきっとやってくれるはずだ。と誰もが期待をしたと思います。
それがスーパースターであり、世界で勝ち続けた選手にかかる期待なのでしょう。
そして、そんなプレッシャーの中戦い続けたからこそ、スーパースターなのでしょう。
 
レース後のインタビューでは、最善を尽くしたが、思ったような走りができなかった。と言っていました。
 
4×100mリレーでは残念ながら痙攣を起こしてDNF
最後の世界陸上、順位ももちろんですが、とにかく自分の納得のいく形で終えてほしいと、一人の陸上競技ファンとして願っていましたが、本当にボロボロになるまで満身創痍で戦っていたんだなぁと感じましたね… 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年08月13日 19:50 |コメント|

猛暑の中の国体予選

0000490460.jpg
こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

8月11日金曜日
山の日ですね。
 
万博記念競技場で開催された国体予選に行ってきました
国体予選とは言うものの、この試合の成績で決まるわけではない事も多く、あくまでも選考レースの一つといったような位置づけなのでしょうか。
 
個人的な印象としては、高校生や大学生は合宿から帰ってきたばかりであまりコンディションは良くないのかな?という印象を受けました。
 
そんな中でも、インターハイで活躍した選手なども多く出場しており、レベルの高い試合であったことは間違いありません。
 
国体は区分が学年ごとではなく
少年B(中3・高1)
少年A(高2・高3)
成年(それ以上)
という区分で競技が行われます。
中3生が高校生と戦える貴重な舞台ともいえますね。
 
中学生にとってはこの時期は全中前でもあるので、調整などの関係で出場が難しい選手も多かったように感じますが、出場した選手は自分より強い選手がたくさんいる中でのレースと言う意味では、仮想全中が出来たのであれば、結果に関わらず、素晴らしい経験ではないかと思います。
 
今週末は高校生はユース大会、中学生は来週全中大会
出場する選手は、全力を尽くしてほしいですね。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年08月12日 12:51 |コメント|

06-6170-1022

大阪府吹田市山田西1丁目36番1号
第5旭栄ビル203B号

営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休

店舗概要こちらから

Side Menu

モバイルサイト

physical conditioning center ACTモバイルサイトQRコード

physical conditioning center ACTモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!