physical conditioning center ACT

土日祝日も21時まで開院
トップアスリートも通う吹田の鍼灸スポーツマッサージ治療院


physical conditioning center ACT

HOME ≫ ブログ

ブログ

1地区記録会

0000541787.jpg
10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
2018年3月25日
 
万博競技場で高校生の1地区記録会が開催されました。
 
シーズン初戦となるこの試合
特に記録を意識しすぎることなく、冬にやってきたことがどれだけ実践的な試合でも行えるかに注目して試合に望みました。
 
この冬はとにかくパフォーマンスを落とすことなく、今までよりもケガしにくいフォームづくりに徹底的に取り組みました。
 
実際の試合の中でもそのフォームで走れるのか、本当に自分のものに出来ているのかの確認のレースとなりました。
結果としては、可もなく不可もなくといったところ。
 
タイムが想定よりも遅かったのが気がかりではありますが、まだまだシーズン始まったばかり
 
一つずつ確実に成果を形に出来るように、また日々の練習に取り組みたいですね 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 

2018年03月26日 15:15 |コメント|

新たな旅立ち

0000540833.jpg
10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2018年3月21日
 
昨日、大阪府では公立高校の合格発表が行われました。
 
当然、受験ですから、受かる子もいれば落ちる子もいます。
 
落ちるよりは受かった方が良いに決まっています。
 
しかし、まだまだ若造ながら、人生の少しだけ先輩としてアドバイスをするならば、
どこの学校に行くか。は行った学校でどう過ごすか。に比べたら大した差じゃないと思います。
 
中学生にとっては数少ない成功体験であり、失敗体験だと思います。
大切なのはその体験・経験を今後どう活かすか。
 
スポーツにも共通します。
成功体験を自信とし、次に繋げることの出来る選手は強くなります。
失敗体験を発奮材料に、次こそは!と努力できる選手は強くなります。
 
成功体験にあぐらをかき、自分は昔すごかったと過去を語りたがる人は成長しません。
失敗体験をいつまでも引きずり、拗ねてしまっては成長しません。
 
努力してきた分、嬉しく気持ちが緩んでもいいでしょう。悔しさを噛みしめることも大切です。
今の感情を全力で目一杯噛み締めて、そして切り替えて次のステージで頑張って欲しいですね。
 
今までよりも疎遠な関係になってしまう人も多くいますが、いつでも笑顔で迎え入れれるように、私も日々成長していかなければと、改めて身が引き締まる今日でした。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 

2018年03月21日 13:05 |コメント|

万博スプリング記録会

10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2018年3月17日
 
万博競技場でスプリング記録会が開催されました。
 
かなり気温も上がってきて、記録も狙えそうな天気。
 
中学3年生にとっては最後のレースでした。
 
男子3000mは2名の選手が出場
最後のレースとなった3年生は、決して納得のいくレースとはなりませんでしたが、最後のラストスパートは後輩たちの目に焼き付けられたことでしょう。
 
1年生は何度かレースを重ねていく中で自分なりのレース展開が見えてきたのか、自己ベストを更新することが出来ました。
上手く結果につながらない時期もありましたが、我慢して努力を続けた結果が出てきてよかったです。
 
しかし、まだまだ上を目指せる実力はあると思いますので、もっともっと努力を重ねて頑張って欲しいですね。
 
女子3000mにも2名の選手が出場
組のメンバー構成的に自分たちでレースを作っていく必要がありましたが、積極的にレースを進めてくれたので、良かったです。
自己ベストにはわずかに及びませんでしたが、悪くはなかったと思います。
 
1500mは男女1名ずつの選手が自己ベスト
2人とも結果が出ない時期もコツコツと練習を重ねてきたことがわずかではありますが結果に繋がり、私も嬉しい気持ちになりました。
 
2017年度の試合はこれで終わり。
次からは一つ学年が上がっての試合になります。
 
4月以降も私が指導に関われるかは現在未定ではありますが、全ての経験を次につなげ、自分たちの力で成長できる選手たちになって欲しいと思います。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 

2018年03月18日 17:06 |コメント|

東京へセミナーを受講しに行ってきました。

0000539637.jpg
10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
2018年3月11日
 
院をお休みさせていただき、東京へセミナーを受講しに行ってきました。
 
今回受講してきたセミナーは
「鍼通電療法ワークショップ」
 
当院に通われている方はご存知だと思いますが、当院は鍼施術の際に鍼にパルス通電を行います。
 
一般的な皮膚上にパッドを張り行う電気治療よりも直接電気を通せる分、部位・症状によっては凄く効果が出せるものです。
 
その鍼通電療法の施術方法についてより理解を深めるため、臨床で長く鍼通電を使用し結果を出されている高橋鍼灸院の高橋先生のセミナーを受講しました。
 
実際のセミナーはワークショップの名の通り、私達が実際に現在抱えている悩みに先生が一つずつ答えていただきながら、実技を行いながら、様々な経験をさせていただきました。
 
感想としては、やはりパルスの鍼通電は効果的だなと感じたと共に、私のようなスポーツ選手を相手にする、運動器疾患メインの鍼灸師にはピッタリだと思います。
 
今後も日々研鑽を重ね、少しでも多くのアスリートを、一日でも早く競技復帰させるお手伝いが出来ますように、頑張っていきたいと思います。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 

2018年03月14日 12:34 |コメント|

アキレス腱炎の治療法について

10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 
アキレス腱炎には大きく分けて、
・アキレス腱付着部炎
・アキレス腱滑液包炎
・慢性アキレス腱症
・アキレス腱周囲炎
 
などがあります。
 
全てに共通するのは、ふくらはぎより下〜踵にかけてが痛い。ということですね。
 
アキレス腱には部位によっては毛細血管が少なく、栄養が行きづらいために組織の回復スピードが遅いこと、そして歩く際に使われることで100%安静にすることが難しいことなどから、長期化するケースが多いように感じます。
 
発生原因としては、オーバーユース(使いすぎ)による腓腹筋の柔軟性低下や後足部内反可動性増大などがあげられます。
この腓腹筋の柔軟性低下とは、元の状態よりも柔軟性が低下している。という状態を表しているだけなので、とにかくふくらはぎを柔らかくして柔軟性を上げれば良いんだ!と解釈するのは危ないかな。と感じています。
 
アキレス腱炎かどうかは身体の状態を見ます。
初期の段階では擦れるような音(捻髪音)がするときもあります。
アキレス腱がギシギシいっている。と言って来院される方は多いです。
 
また、アキレス腱のどの部位を痛めているのか触診をして、触って見極めることもあります。
 
繰り返しの使用によってアキレス腱にストレスが掛かり続けることで、瘢痕や損傷が起きていることもあります。
 
確定診断は医師の方にして頂く必要があるので、必要であれば整形外科などで超音波診断、もっと細かく詳しく見ていただくにはMRI診断をしていただくこともあります。
 
治療方法に関しては、画一的なこれをすると効果的である。というような科学的根拠はなかなか出てきていないのが現状のようです。
 
当院としては、まず柔軟性が低下して左右差が出ていたり筋肉間で差があるのであれば整えていく。
そして、不必要な過剰な痛みはハイボルテージなどの電気を用いて取り除く。
最後に状況を見極めながら運動療法も指導していく。
重症な人に関しては組織の回復を促せるようにマイクロカレントの治療器を貸し出す。
 
凄く大雑把にいえばこんな感じですかね。
 
アキレス腱だけではないですが、組織自体が損傷してしまっていると、最終的にはその組織の回復を待つ必要が出てきます。
 
ようは、一発でもう大丈夫!とはなかなかならないんですね。
 
痛みが無くなる=治ったとは必ずしもならないんです。
 
そこも理解していただきながら、治療を進めていけると、結果的に治りが早い気がします。
 
対処法として、くるぶし丈の靴下ではどうしてもアキレス腱との摩擦が起きやすいので、長靴下に変える。
インソールなどで、少し踵を高くしてあげることで、アキレス腱への負担を減らす。
 
炎症症状は時間とともに回復していきますので、休めば治る!は確かにその通りであることが殆どですが、根本的な柔軟性の改善やアキレス腱に過度の負荷がかからないようにしてくことも並行して行わないと、また運動したら痛む。ということになりかねません。
 
自身で判断せず、治療院や病院などで専門家に見ていただくことが大切ではないかと思います。
 
お気軽にご相談ください。 
 
physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 

2018年03月10日 12:20 |コメント|

シンスプリントについて②

10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
2018年3月9日
 
昨日に引き続き、シンスプリントについて
 
シンスプリントの治療については、現在も様々な議論がなされていますが、これが良い!と一致した見解が得られている治療法はまだ無いようです。
 
これは先日も書いたように、原因が一つではなく、様々な理由で発症している事が理由ではないかと思います。
 
個人的には、様々な検査から原因となっている部位を導き出すことができれば、一定以上の効果は出せているのかな。と感じています。
 
シンスプリントに関しては他の治療院に行っても良くならなかったと遠方から来られる方も増えてきています。
 
下腿部は腓腹筋とヒラメ筋と前脛骨筋が表面多くを占め、その奥に細かい筋肉が多くあります。
 
適切に刺激を持続的に与えるために、私は鍼にパルスで電気を流し通電させる方法を利用することが多いです。
私の手技の技量不足もあると思いますが、手技のみで改善を試みるよりも、改善のスピードが早いように感じています。
 
また、足部のアライメント不良からシンスプリントを発症している選手も多く、このような選手は足底の筋肉を鍛えてもらうと同時に、オーダーのインソール作成などもご提案させていただいています。
 
当院の方ではインソール作成は承っていませんが、知人にオーダーメイドインソール作成の信頼できるプロがいますので、必要な際はご紹介させていただいています。
 
シンスプリントの厄介なところは、最初は無理して走れてしまうところ。
 
練習後足が痛いなぁ
→練習前も足が痛くなってきた。でもアップして身体温まればなんとかなるな。
→歩くだけで痛いぞ
→疲労骨折してた
 
というパターンは非常に多いです。
シンスプリントに限らず、スポーツ障害は事前の予防、早急な対応が非常に大切です。
 
あれ?おかしいな?の段階で専門家の手を借り、練習を継続していってもらいたいものです。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 

2018年03月09日 10:54 |コメント|

シンスプリントについて

0000538711.png
10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2018年3月8日
 
今日は雨ですね。
 
雨の日は比較的予約が落ち着きます。
 
最近気温が上がってきて、冬季練習も終わりに近づき少しずつスパイクを履いたり、実践的なスピードを出すようになってきた学校も増えてきたのではないでしょうか。
 
冬季練習もゴールが見えてきて、疲労がピークに達してるのか、ここ数日シンスプリントでご来院いただく方が増えてきました。
 
シンスプリントは陸上競技者には圧倒的に多いケガですね。
「初心者病」などと言われることもありますが、当院に来られている世界大会出場レベルの選手でも、シンスプリントに悩まれている選手は多いです。
 
今日は私自身の復習も兼ねて、現在シンスプリントについて分かっている事をまとめていきたいと思います。
 
どのような選手がシンスプリントになりやすいかということに付いて、エビデンスとしては
①男性よりは女性の方がなりやすい
②BMIが高いとなりやすい。
③足部内側アーチが低下(土踏まずが狭く、いわゆる扁平足に近い状態)しているとなりやすい。
という事があげられています。
 
また、股関節の内外旋動作との関連性も示唆されていますが、なぜなのかは分かっていないようです。
過可動域になることで、走動作に不必要なねじれが生まれてしまっているのかな?と推察することは出来ますが、今の所明らかなものはないようです。
 
発症理論としては、Traction theory(牽引理論)が支持されていますが、これも一定の見解は得られていないのが現状です。
ヒラメ筋や後脛骨筋や脛骨筋膜との関係も論文によってまちまちで、これが原因!と一括りには出来ないんだろうな。と個人的には考えています。
 
シンスプリントに関わらず全てのスポーツ障害に言えることですが、この痛みの原因はこれ!と断定することはなかなか難しいです。
 
同じ痛みが出ていても、原因は違うことはザラにあります。
風邪を引いても、鼻から?喉から?などありますよね。(CMにもなってますね。)
 
ですので、テレビの情報や友人の経験談だけに頼ることなく、きちんと専門家を頼り、判断を仰いでいただきたいなと思います。
 
我慢して走ってたら治るなどと言われることもあるようですが、そんな事はありません。
キチンと対処しないと疲労骨折に繋がることも多いですから、早めの対処をオススメします。
 
是非一度ご相談ください。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 

2018年03月08日 16:31 |コメント|

3月茨木記録会

0000538061.jpg
10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 
2018年3月3日
 
今日も万博競技場で記録会
 
毎週試合が続くといよいよトラックシーズンの始まりを感じますね。
 
今日はテスト明けの試合ということもあり、各自テスト中にどれだけ練習していたのかな?と思いながらも、全体的には悪くはなかったのかなぁ。というような内容。
 
自己ベストに繋がる選手はいませんでしたが、先週よりも内容が良くなってきている実感はあるので、こちらが焦ってはいけませんね。
 
冬季の練習の成果が出るのはまだまだこれから先だと思いますので、現状足りている部分と足りていない部分をきっちりと見極めて、1つずつ空いている穴を埋めていけるようにしなければと思います。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 

2018年03月05日 12:38 |コメント|

長距離記録会in万博

0000536084.jpg
10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2018年2月24日
 
万博競技場で記録会
 
まずは3,000mから
 
男子は3名が出場
 
1組で出場した3年生は入試が終わってからのんびり練習してきたこともあり自信なさげ
調子もいまいち良くは無いようでしたので、特に細かい指示は出さずレースの流れに任せていかせました。
 
中盤集団のペースが落ちたこともあり、ラスト2周で一気にペースアップ
反応が遅れたこともあり、前3人を逃がす形に
 
前3人が2年生だったこともあり、意地で追いかけますが全員は捕まえられず2位でゴール。
 
タイム、レース展開ともに納得のレースとは言えませんが、とりあえず最低限の走りは出来たのではないかなと思います。
 
続いて3組に2名が出場
持ちタイムが近い2名のレースだったので、お互いかなり意識はしていたようです。
 
学年は違いますが、こういうライバル関係は良いですね。
 
得意なレース展開が違うので、最後の最後までどうなるか分かりませんでしたが、今日は1年生が勝ち。
テスト週間でなかなか練習時間が取れない中、自己ベスト更新は素晴らしいと思います。
 
男子のあとは女子
女子3000mには2名が出場
チームのエース・準エースの2人です。
 
駅伝に向けての練習が今まで多かったので、1500mは思うような記録が出ていませんが、3000mはきっと上手く走れるのではと思い、積極的に前でレースを進めるように指示。
2人ともビビらず積極的に走ってくれて、こちらの想定通りのタイムで走ってくれました。
 
あと何回か3000mを走る機会はあるようなので、慣れてくればもう少しタイムも出るのではないかと思います。
 
その後の1500mはやはりまだまだ身体が動かないなぁといったところですね。
練習は出来ているので、焦らず春先に向けて一歩ずつ準備をしていきたいと思います。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 
2018年02月25日 18:44 |コメント|

MSIアプローチ入門編講習会に参加してきました!

0000534680.jpg
10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2018年2月18日
 
今日はセミナーを受講しに北堀江にある大野DOJOさんへ
 
NEXUS MOTION OSAKA主催のMSIアプローチ入門編を受講してきました。
 
MSIアプローチとは、Movement System Impairmentの略で、
姿勢と動作から痛みの原因がどこにあるかを探っていくようなものです。
 
日本語では運動系機能障害症候群と訳され、2冊関連書籍も発売されています。
 
理学療法士でワシントン大学教授のサーマン先生が開発され、世界各国で使われているとのこと。
 
個人的にも興味があり、書籍も買って読んでいたのですが、私の読解力不足からかイマイチ臨床にまで持ち込めず…
調べてみた所、大阪で講習会を開催している団体があることを知り、今回参加してみました。
凄く人気の講習会で、ダメ元のキャンセル待ちでなんとか滑り込めた感じです。
 
サーマン先生が理学療法士ということもあり、受講されていた方は理学療法士の先生が多い印象でした。(実際私がペアを組ませていただいた何名かの先生は皆さん理学療法士でした)
 
MSIアプローチでは
硬い=痛みだけでなく、同じ方向へ動きすぎている事も痛みの原因になるという事を強調されていました。
 
姿勢と動作を見て、どこが硬く、どこが動きすぎているのかの見極め方を多く学びました。
 
組織へのストレスは
不十分だと低下・萎縮が起き
正常であると維持される
適切な刺激量で適応反応が起きると肥大し
過剰だと損傷が起きます
 
不十分になっている部位と、過剰になっている部位を見極めることが大切です。
 
筋の延長位と短縮位の判別方法、短縮位と硬くなっていることの違いなども勉強になりました。
 
様々な姿勢での評価がありましたが、思っている以上に人間は代償動作が多く、細かく細かく評価していくことが大切なんだなと感じました。
 
今回は腰痛に対する分類と評価方法について深く勉強しました。
 
動きを細かく見ていくというのは、やはり理学療法士の先生方は上手いなと痛感しました。
 
今回の学びを自分自身の臨床に活かし、皆さんに還元していきます。
 
今後さらに上級コースも受講し、自分自身の血肉にしていけたらと思います。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 

2018年02月20日 11:55 |コメント|

06-6170-1022

大阪府吹田市山田西1丁目36番1号
第5旭栄ビル203B号

営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休

店舗概要こちらから

Side Menu

モバイルサイト

physical conditioning center ACTモバイルサイトQRコード

physical conditioning center ACTモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!