physical conditioning center ACT

吹田の鍼灸スポーツマッサージ治療院
身体にあわせた施術を提供しています。

physical conditioning center ACT

HOME ≫ ブログ

ブログ

足部セミナーを受講してきました。

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

7月15日土曜日、服部緑地での記録会を終えた後、セミナーを受講しに森ノ宮へ
 
森ノ宮医療専門学校で開催された
森ノ宮医療専門学校スポーツ医学研究会主催
足部セミナー連載企画
第1回「足部・足関節の基礎」〜運動学・解剖学・運動連鎖〜
 
に参加してきました。
 
講師はi-soul worksの伊佐地弘基さん
箕面でフルオーダーメイドのインソール作成を行われている理学療法士の先生です。
 
全3回に渡って行われるセミナーの今回は第1回目ということで、基礎的な運動学・解剖学・運動連鎖について学びました。
 
私個人が陸上競技出身ということや、陸上競技者が多く来院される治療院であることから、下腿部、足部に関しては普段から勉強することが多いです。
その中でスポーツシューフィッターなどの資格も取得し、活動させていただいています。
 
足部は2足直立歩行を行う人間が唯一地面に接している部分であり、それ故に足部の異常がその上位の部位(下腿・膝関節・大腿・股関節・骨盤など)に影響を与えます。
 
足部では、足を硬めて剛性を生み出し推進力を高める働きと、足を柔らかくして柔軟性を高め、衝撃吸収を促す働きの両方をバランス良く適切なタイミングで使い分けれる必要がある。
それが上手く出来る状態を、「足部が整った状態」という風に表現されることが多いです。
 
では、数多くある骨のどの部位がどんな働きをしていて、どうなっているのがニュートラルな状態なのかということをスライドを使った講義で受けた後、実際に触診しながらマーキングをつけていきました。
 
このマーキングは次回以降テーピングやパッドを使ったアラインメント調整をする際にも重要になってくるので、練習しておくようにとの事でした。
 
マーキングはこれまで様々なセミナーや勉強会で行ってきましたが、何度やっても第1リスフラン関節を見つけるのが苦手ですね…
出来ないわけじゃないんですが、他の先生よりも時間がかかります(泣)
 
その後は、実技を交えながら運動連鎖の話を
足部が動くことで、その上の下腿部・股関節・骨盤などがどのように動いていくのか。
また、足部をミリ単位で動かすことで、その上のアライメントがどのように変化していくのかなどを実感しながら学びました。
 
次回は動的評価ということで、歩行のみかたなども教えていただけるようなので、今日の復習をしっかりして、次回のセミナーを楽しみにしたいと思います。
 
今日学んだことだけでも、かなり変化が出せる実感がありますし、翌日以降の施術でも確かな手応えを得ています。
日々の学びを皆さんに還元できますように、今後も継続学習を続けていきたいと思います。 

 
physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年07月20日 11:30 |コメント|

予約時間の間違いにご注意ください。

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

7月にも入り、2017年も半分を過ぎ、夏休みも近づいてきました。
 
ありがたい事に、最近夕方以降の予約が早めに埋まりつつあり、第1希望の時間帯で予約をお取り出来ないことがあります。
 
それと同時に、偶然ではあるかと思いますが、最近予約時間を間違われる方、直前のキャンセルが増えてきています。
physical conditioning center ACTではキャンセル料などは頂いておりませんが、その1時間にどうしても予約を入れたかった方がおられます。
一人でも多くの方の力になりたいと考えておりますので、キャンセルや時間変更などは可能な限りお早めにお願いします。
時間変更の可能性がありそう、もしかしたらキャンセルになるかもしれない、などは予約の際に一言添えていただけますと、こちらも対応が可能ですので、お声がけいただければと思います。
出来るだけ多くの必要としていただける皆さんの力になりたいと考えております。
ご理解の程よろしくお願いいたします。 


 
physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年07月19日 14:31 |コメント|

暑さに負けずに戦う身体を作っていきましょう

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

7月15日土曜日は服部緑地で豊中陸協記録会
 
中学生の試合です。
 
今日は猛烈な暑さ…
 
なかなか思ったような記録が出ませんね
暑さも慣れてくれば練習も試合も意外と走れてしまうものなのですが、身体が適応するまではどうにも時間がかかってしまいますね。
 
来週には中学選手権もありますので、熱中症対策た常に頭に入れながらも、暑さに順応するための工夫もしていかなければいけませんね。
年々暑くなり、過酷な状況でのレースにはなりますが、同じレースを走る全員が同じ条件ですから少しでも100%に近い実力を発揮するための工夫が大切かなと。
 
レベルが高くなればなるほど、暑さ対策やレース展開、アップの仕方などなど細かな差が勝負を分けると思っています。
しかし、これら細かい部分はレベルが高くなってから急に準備しても上手くいかないものです。
まだまだ成長中の時期から、レベルの高くないうちから自分で考え試行錯誤する習慣をつけておくことが大切だと思いますし、強くなるために必要なことだと思います。
 
特に指導者の先生が陸上競技に精通していない場合、自分で考える癖は必須だと思いますね。
言われた事を100%忠実に一生懸命取り組むことももちろん大切ですが、それプラス自分なりに考える。
そんな癖をつけていってほしいですね。 

 
physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年07月18日 10:33 |コメント|

どんな精神状態で試合に望むべきなのか

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

7月9日、日曜日も大阪選手権で長居へ
 
今日はオープン3000mに指導している選手が出場するので、指導者として。
自分よりも実力が上の高校生達と走れる貴重な機会です。
実力がついてくると、普段の記録会では自分が引っ張る場面が増え、記録を狙える試合というのは限られてくるものです。
そんな中、自分よりも実力が上の選手に囲まれたレースは彼にとって貴重な経験となったと思います。
 
タイムは自己ベストとはならなかったものの、先週の通信大会と遜色ないタイム
中学生参加4名の中では2着
このレースにどれだけ合わせて、どんな位置づけで参加しているかはチームによって違いますので、選手本人も私もこの勝ちで我々のほうが実力が上だ!などとは感じておりませんが、それでも今まで勝った経験がほとんどない選手に勝てたという事実は本人の自信に少しでも繋がればいいと思います。
 
個人的にはレース開始前から勝負は始まっていて、こいつには勝てないかも…と思っていると勝てるチャンスも逃してしまうと考えています。
自分の100%を発揮すれば、発揮できれば勝てる可能性はある。だから自分は100%の実力を発揮することに専念する。
そんなメンタリティで試合に挑める事がベストかなと思いますし、そう思えるように日々の練習や記録会などを通じて根拠のある自信を付けていってもらいたいと考えています。
 
3連休にもう一度記録会を挟み、いよいよ中学選手権です
最後まで気を抜かず、焦らず確実に自分たちがするべきこと、出来ることを全力で行ってほしいです。
中学選手権がない選手も久しぶりの記録会になります。
自己ベスト目指して頑張って欲しいですね。 

 
physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年07月11日 10:18 |コメント|

大阪選手権に元教え子の応援に行ってきました。

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

週末の7月8日・9日は大阪選手権で長居へ
 
先週の通信・先々週の日本選手権に続いて3週連続の長居です笑
 
8日土曜日は元教え子、チーム卒業生の2名が出場するということで応援へ。
 
男子800mと男子400mHにそれぞれ出場しました。
 
男子800mに出場した選手は卒業生唯一の大学生アスリート
直前に事故にあい、ほとんど練習が出来ない中のレース参加になりましたが、選ばれた選手しか出れない大舞台を十分に満喫できたようです。
来年は参加するだけではなく、勝負する!と意気込みを語ってくれました。
 
男子400mHには高校2年生の選手が出場
今は進学先のチームで頑張ってくれています
今年に入りなかなか思ったような走りが出来ず、苦しい時期が続いているようですが、この夏時間をかけて再浮上のキッカケを掴んでほしいなと思います。 

上手く走れない時期に、何が必要なのか。
これも非常にむずかしい難しい問題です
もちろん、原因は様々なので、答えも様々です。
友人や先輩、指導者の力を借りながらも、やはり最終的には自分で見つける必要が出てきますし、その力は必要です。
そのためには日々受動的に言われたことをただやるのではなく、自分の頭を使って能動的に考え、行動をおこし、検討し、再度行動していくサイクルが大切なのだと思います。

そう考えると、こちらで全ての答えを用意して伝えるだけが指導ではないのだろうなと考えさせられます。

今目の前の選手の力になれるように全力を尽くすことはもちろん大切ですが、今さえ良ければい。と、ならないようにしていかなければなりませんね。
 
physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 
2017年07月10日 14:52 |コメント|

通信大会2日目

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

7月2日日曜日は通信2日目
 
長距離チームからは2名が決勝へ
 
1種目目は1年女子の800m決勝
 
予選ではなかなか実力が発揮できず、どうなるかと思いましたがレース前本人から話を聞いても昨日よりはいい感じ。とのことだったので、とにかく周りとの勝負を楽しんでくるようにとだけ伝え、レースに参加してもらいました。
このレースで3番以内に入ると近畿大会への出場権が獲得できることもあり、本人はかなり意識したことかと思いますが、個人的にはまだ1年生ですし全てが次に繋がってくれればと思うのみです。
 
これは残念ながら決勝進出できなかった他の選手も同様で、この経験から何を得るのか、この経験をどうやって次に活かすのか。の方が結果の善し悪しよりも大切ではないかなと思っています。
 
もちろん、だから負けてもいい。勝たなくても良い。という言い訳に使うのは良くないわけですが。
 
レースは前半から速い展開になりましたが、落ち着いてレースを進め、途中先頭に立つ場面もありました。
結果はラストでかわされての2位となりましたが、1位の選手のほうが持ちタイムが上であること、自己ベストを更新できたこと、予選ではなかなか思った走りができなかったことなどを考えると、今出来る最高の走りが出来たのではないかと私は思います。
 
チームメイトと切磋琢磨しながら日々の練習を積み重ねたからこそ得れた結果だと思っています。
今後も仲良く切磋琢磨しながら楽しく厳しい練習に意欲的に取り組んでもらえるといいですね。
 
2種目目は共通男子の3000m決勝
こちらは予選6番目の通過
どのようなレース展開で戦っていくか選手ともギリギリまで悩みましたが、最初は無理はせず、全体の流れを見ながら前を追っていく。1000m付近でいい位置につければいいので自分のペースで。そこからは周りの状況を見ながら。無謀なレースはせずに、自分の力を100%発揮することに集中するように。ということだけ伝えました。
 
レースは予選と同様に力のある選手が全中標準記録を狙う積極的な展開に。
現在の力的に1周70秒を切ると一気にエネルギーの消耗が大きくなるので、70〜71秒でおっていき、1000mで前と合流
そこから全体の流れに乗って勝負の時を待ちました。
1位と2位が抜け出した状況でのラスト600で果敢に3位を狙い前に出ます。
が、相手も当然実力者
ラスト100mまでもつれ込み、最後は0.01秒差での4位
こちらも、今出せる実力は発揮出来たのではないかと思います
しかし、当然ラストで負けたのは悔しいですね
選手権大会だったら3位は近畿、4位は入賞だけですから
 
3週間後は3位以内に入れるように、頑張ってもらいたいです
 
3週間後の大阪中学選手権には
共通男子800m
共通女子800m
共通女子1500m
共通男子3000m
それぞれ1名の選手が出場します
 
他の選手は記録会で自己ベスト更新を目指し取り組んでいきます
 
目標はそれぞれ違いますが、速くなりたいという思いは同じ
全員で切磋琢磨しあいながら頑張っていって欲しいと思います 


physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年07月04日 10:59 |コメント|

通信大会初日

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

7月1日2日と長居の競技場で中学生の通信大会が開催されました。
 
初日はロングチームは全ての予選が行われます。
 
まず一発目は1年女子の800m予選
チーム全員5名での参加となりました。
 
結果は1名が決勝進出
タイム的には3名決勝進出も可能だっただけに、少し残念な結果に。
その他の選手も1名は自己ベストを更新できましたが、上手く走れなかった選手の方が多かったです。
ケガのアクシデントもあったり、1年生は初めてのテストが通信前日まであったこともあり、実力を発揮することが難しかったのかな。と感じると同時に、もう少し細かく指示を出してあげたほうが良かったのかな?と私自身も反省。
選手の実力を100%引き出せてあげれなかったのではないかと、反省しています。
 
エースは苦しみながらもなんとか決勝に進出することが出来たので、決勝では思い切ったレースをしてほしいですね。
 
その後行われたのは共通女子の800m予選
こちらは唯一の2年生が出場
長い間スランプに苦しみましたが、久しぶりの自己ベスト
苦しんだ分これからのシーズン思い切って戦ってくれればと思います。
 
次の種目は共通男子の800m予選
3年生が1名、2年生が1名の出場です。
3年生は1番速い選手が集まる1組での出場
決勝進出を狙い、狙える実力があると見込んでのレースでしたが、残念ながら予選敗退
レース後本人に話を聞くとやはりテスト勉強との兼ね合いが難しかった。と話していました。
もう少しこまめに指示連絡が出来ればよかったのかもしれませんが、外部指導員の限界なのか…と正直落ち込みます…
本人は3週間後の選手権大会に向けて気持ちを切り替えていますので、私も最後の最後まで彼と戦いたいと思います。
 
2年生の選手は2年生らしく思い切ったレースを展開してくれました。
結果的に自己ベストとはなりませんでしたが、秋の学年別総体も800mなので、そこに向けて大きな舞台でのレースはいい経験になったのではないでしょうか。
 
最後は共通男子の3000m予選
多少後半崩れても十分予選を通過する実力はあると判断し、前半から積極的に前でレースを進めるように指示しました。
先頭は全中標準を狙う非常に速い展開でしたが、1400m付近まで先頭につき、その後もしっかり粘り組5着、全体の6番目で決勝進出です。
決勝も先頭は同じようなレース展開になるかと思いますが、しっかりと作戦を立てて、決勝ではしっかりと勝負したいと思います。
 
1年女子の800mと共通男子の3000mにそれぞれ1名ずつ決勝進出。
1年女子の800mは近畿大会選考レースですので、なんとか3位以内を目指して頑張ってもらいたいと思います。 


physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年07月03日 15:59 |コメント|

第63回全日本中学校通信陸上競技大阪大会が今週末開催されます。

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

先々週は高校生の近畿インターハイ
先週は日本選手権
今週は中学生の通信大会です。
 
通信大会(正式には第63回全日本中学校通信陸上競技大阪大会)には参加標準記録を突破した選手しか出場することが出来ません。
選ばれし選手しか参加できない、中学生にとっては特別な大会です。
 
そして、なんとこの通信大会は長居第一競技場(ヤンマースタジアム長居)
中学生の通信大会で、この規模の競技場で競技をしている都道府県ってあるんでしょうか…というくらいの贅沢です。
高校生の大阪インターハイは長居第二なので笑
 
そして、先週日本選手権が行われた場所で次の週中学生の府大会が開かれる。
日本のトップ選手たちが切磋琢磨しあった場所で自分たちも競技ができる。
 
こんな贅沢ありませんよね。
 
当然、上記にも書きましたように、参加標準記録を突破した選手のみが参加できる試合ですので、出場を願っても残念ながら出場できない選手もいます。
私の指導している選手にも、努力を積み重ねたにもかかわらず、残念ながら記録を突破できなかった選手がいます。
そんな選手たちの気持ちも背負って、出場する選手たちには頑張ってもらいたいと思います。
 
私の指導している中学校の長距離チームからは
共通男子800m2名
共通男子3000m1名
共通女子800m1名
1年女子800m5名
9名の選手が出場します。
 
1年女子は近畿大会の選考レースになりますので、上位3着までに入ると近畿大会の出場権が獲得できます。
共通種目は大阪中学選手権が近畿大会選考レースになりますが、全中標準記録を突破すると全国大会へ参加することが出来ます。
 
共通種目に出場する選手は、全中標準記録も意識しながら中学選手権に向けて順位にもこだわって戦ってきてほしいですね。
 
勝負の世界ですから、全員が勝者にはなれませんが、それぞれが行ってきた努力に見合った結果は出てほしいなと願うばかりです。
ここは指導者として、選手とともに最後まで油断せずに全力で取り組んでいきたいと思います。 



physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年06月28日 12:18 |コメント|

ロンドン世界選手権代表選手の発表が行われました!

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。


昨日、ロンドン世界選手権の代表選手の1次発表がありましたね。
 
選考基準については昨日こちらで書きました。
 
それぞれ選ばれた選手が、どの選考基準によって選ばれたのか検証します。
 
ロンドン世界選手権代表選手
  • サニブラウンアブデルハキーム選手
    • 100m 10.05 参加標準記録突破+日本選手権優勝(即内定)
    • 200m 20.32 参加標準記録+日本選手権優勝(即内定)
  • 多田修平選手
    • 100m 10.08 参加標準記録突破+日本選手権3位以内(2位)
  • ケンブリッジ飛鳥選手
    • 100m 10.08 参加標準記録突破+日本選手権3位以内(3位)
  • 飯塚翔太選手
    • 200m 20.40 参加標準記録突破+日本選手権3位以内(3位)
  • 北川貴理選手
    • 400m 45.48 参加標準記録突破+日本選手権優勝(即内定)
  • 高山峻野選手
    • 110mH  13.44 参加標準記録突破+日本選手権優勝(即内定)
  • 増野元太選手
    • 110mH 13.40 参加標準記録突破+日本選手権3位以内(3位)
  • 大室秀樹選手
    • 110mH 13.48 参加標準記録突破+GGP日本人トップ
  • 安部孝駿選手
    • 400mH 48.94 参加標準記録突破+日本選手権優勝(即内定)
  • 衛藤昂選手
    • 走高跳 2.30 参加標準記録突破+日本選手権優勝(即内定)
  • 山本聖途選手
    • 棒高跳 5.71 参加標準記録突破+日本選手権優勝(即内定)
  • 荻田大樹選手
    • 棒高跳 5.70 参加標準記録突破+GGP日本人トップ
  • 山本凌雅選手
    • 三段跳 16.87 参加標準記録突破+日本選手権優勝(即内定)
  • 中村明彦選手
    • 10種競技 8180 参加標準記録突破+日本選手権優勝(即内定)
  • 右代啓祐選手
    • 10種競技 8160 参加標準記録突破+日本選手権優勝3位以内(2位)
  • 鍋島莉奈選手
    • 5000m 15.19.87 参加標準記録突破+日本選手権優勝(即内定)
  • 鈴木亜由子選手
    • 5000m 15.20,50 参加標準記録突破+日本選手権3位以内(2位)
    • 10000m 31.18.16 派遣設定記録A突破+日本選手権8位以内(2位)
  • 松田瑞生選手
    • 10000m 31.19.41 派遣設定記録A突破+日本選手権8位以内の最上位(優勝・即内定)
  • 上原美幸選手
    • 10000m 31.38.80 派遣設定記録A突破+日本選手権8位以内(3位)
以上になります。
 
第2次代表選手追加発表で追加されるには
日本選手権3位以内+参加標準記録突破
短距離はリレー候補選手+参加標準記録突破
で追加の可能性があります。
ただし、1種目3名の制限がありますので、男子100m、男子110mH、女子10000m以外ということになりますね。
 
駆け引きの多い中長距離種目では、とりあえず日本選手権は順位、その後に参加標準記録を狙いにいく。という選手も多くいます。
まだまだ代表選手が増える可能性は大いにあります。
注目して待ちたいですね。 


physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年06月27日 11:39 |コメント|

ロンドン世界選手権代表の選考の仕方について

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

6月23日〜25日まで、長居スタジアムで陸上競技の日本選手権が開催されました。
今年の日本選手権は、8月に行われるロンドン世界選手権の代表選考レースも兼ねた戦いでした。
 
簡単にロンドン世界選手権の選考基準をまとめておきます。
 
派遣設定記録Sが設けられているのは、
男子100m 9.89秒
男子200m 19.91秒
男子400mH 48.29秒
男子棒高跳 5.79m
男子やり投げ 85.97m
女子やり投げ 65.08m
の6種目
 
これは男子100.200mは世界ランキング6位相当
その他は8位相当とのことで、メダルが期待される記録水準とのこと
 
そして、派遣設定Aというのは世界ランキング12位相当で入賞が期待できる記録
最後に参加標準記録はIAAF(国際陸連)が定めた参加するための記録ということになります。
 
 
まず、日本選手権以前に派遣設定記録Sを出した選手は日本選手権開催前に内定
 
そして、①参加標準記録突破+日本選手権優勝
②派遣設定記録Aを突破+日本選手権3位以内の最上位(男女5000m・10000mは8以内)
この選手は日本選手権のレースが終わった時点で内定です。
 
そして本日行われる第1次代表選手発表では
男女5000・10000m以外は
①参加標準記録突破+日本選手権3位以内
②参加標準記録突破+(日本GPで日本人1位orGGPで日本人1位)+日本選手権出場は必要
※日本GPとは
第1戦 Tokyo combined events
第2戦 兵庫リレーカーニバル
第3戦 織田記念陸上
第4戦 静岡国際
※GGPとはゴールデングランプリ川崎
③派遣設定記録A突破+日本選手権8位以内
④強化委員会推薦競技者
 
男女5000・10000mでは
①派遣設定記録A突破+日本選手権8以内
②参加標準記録突破+日本選手権3位以内
③参加標準記録突破+日本GP優勝+日本選手権8位以内
と他種目よりも派遣設定記録A突破を優遇するようです。
 
詳細はこちら(日本陸連のHP)に記載されております。
 
どうやって代表選手は決まっているんだろう?という方に少しでも参考になれば幸いです。 


physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年06月26日 16:33 |コメント|

06-6170-1022

大阪府吹田市山田西1丁目36番1号
第5旭栄ビル203B号

営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休

店舗概要こちらから

Side Menu

モバイルサイト

physical conditioning center ACTモバイルサイトQRコード

physical conditioning center ACTモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!