physical conditioning center ACT

土日祝日も21時まで開院
トップアスリートも通う吹田の鍼灸スポーツマッサージ治療院


physical conditioning center ACT

HOME ≫ ブログ

ブログ

筋膜は簡単に剥がれません。剥がれたら大変です。ということを学びました。

10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表の平井貴昭です。

12月16日のSMC(sports medicine conference)復習記事です。
 
今日は二つ目に受けた
「器具を用いたSoft Tissue Mobilization」
株式会社REACH 松本みどり MS.ATC による講座
 
Soft Tissue Mobilizationとは日本語訳すると軟部組織の可動化?といった感じでしょうか
軟部組織とは骨以外の腱や靭帯、筋肉などを表しています。
その部位の可動化。動きを良くする。
 
よく筋膜リリースという言葉が使われますが、そのように言われているもの、の殆どはSoft Tissue Mobilizationの一つではないかという事です。
 
施術者が金属製の器具を使って施術するものや、ボールやストレッチポールなどを使ってセルフで行うものなどがあります。
 
私はガビランというステンレスの器具を使って行う事が多いです。
ガビランの講習を受けに行った際の記事はこちら
 
ガビランやグラストンなどの金属製の器具を持ちいたSoft Tissue MobilizationをInstrument Assisted Soft Tissue Mobilization(IASTM)と呼びます。
 
IASTMの目的としては
・痛みを減らす
・可動域を上げる
 
この2点が大きなメリットだと思います。
 
また、
・組織の以上に徒手よりも気づきやすい
・器具を使うことで手でのマッサージよりも疲れにくい
 
などは使用者側のメリットとして大きいと思います。
 
Soft Tissue Mobilizationも含め、いわゆる筋膜リリースと呼ばれる主義は様々な効果効用が謳われていて、ちょっと過大じゃない?ということから、それはないだろうというようなものまで、様々な効果をネットなどで見ます。
 
この分野はまだまだ判明していないことが多いので、随時正しい場所から情報を仕入れていく必要があるとのことですが、現在時点で最大の目的・効果とされているのは、高密度化した組織を元の状態に誘導してくことなのではないかと講師の先生は言っていました。
 
外傷や循環不全などによって高密度化しヒアルロン酸の凝集が起きてしまった部位に圧をかけることでゲル状になっているものを溶かしていく。(溶かすというのは正確な言い方ではないとのことでした)
不要な癒着(これも正確な言い方ではないそうです)が消失することで組織同士の滑走性を取り戻し、動きが改善される。血流が改善されることによって組織の修復が早まる。などの効果があるのでは。
 
また、組織の修復の過程で発生した瘢痕組織自体を変化させることは出来ないが、別組織との連結部分の滑走性を改善することは可能ではないか。それでケガの再発を防ぐ効果はあるとのことです。
 
ラットでの試験では線維芽細胞を多く発生させ組織の修復を促すという文献も多くあるそうですが、人間では倫理的に実験が難しいので、人間にも効果的なのでは?という推論にとどまっている。
しかし、現場感覚で言うと回復は早くなっている印象であるとのことでした。
 
筋膜リリースという言葉が流行ってる昨今ですが、流行ってるからこそ私達専門家はもう一度筋膜ってなんなんだろうとか、今効果として分かっていることは何なんだろうということを考え直す必要があるんだろうなと思います。
 
効果があるからこそ流行っているのだと思います。
だからこそ良いものなのであれば流行りで終わらすことなく、キチンと理解した上で、できるだけ正しい情報を伝えれるように、日々勉強を続けていく必要があると再認識しました。 


physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 

2017年12月18日 12:30 |コメント|

Sports Medicine Conference (SMC)に参加してきました

0000518745.jpg
10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表の平井貴昭です。
 
12月16日土曜日
 
株式会社リーチさん主催のSports Medicine Conference(SMC)に参加してきました。
 
SMC自体は16日17日の2日間の開催なのですが、治療院業務の関係上初日のみの参加となりました。
 
今回3つのコースを受講してきました。
 
一つ目はメインレクチャー
大阪大学大学院医学研究科 健康スポーツ科学講座スポーツ医学教授 中田研先生による
「スポーツ外傷・障害からの復帰と予防:メディカルとサイエンス」
 
二つ目はミニコースB
リーチの松本みどり MS ATCによる
「器具を用いたSoft Tissue Mobilization」
 
三つ目はミニコースE
PEP NAGOYA 山田幸一 PT,ATC,CSCSによる
「アスリートのための微弱電流治療」
 
この3つを受講してきました。
 
中田先生のコースから一つずつ振り返っていきたいと思います。
 
このコースは、まずはじめにスポーツとはなんぞやという話から始まりました。
UNESCOが2015年に定義したsportsとは
スポーツは身体的に良い状態、精神的に満たされた状態、社会的な交流に寄与する身体活動の全ての形態であると理解される。
 
この定義に当てはめるのであれば、祭りで神輿を担ぐようなことも広義の意味でスポーツといえるのではないかというお話がありました。
 
そして、スポーツ医学が目指すものは
1 外傷・障害・疾病から高いレベルへの早期復帰 RTP(Return To Play)
2 外傷・障害・疾病の予防 IP(Injury Prevention)
3 競技力向上 HP(High Performance)
4 生涯にわたる健康・運動維持の指導 HC(Health Care)
この4つである
 
次にスポーツ外傷の発生状況のお話がありました
JSC学校安全部の報告によると、小中高校生が行う主要7スポーツ(サッカー・バレーボール・バスケットボール・野球・柔道・ラグビー・テニス)での重症スポーツ外傷(月10万円以上の医療費になるもの)の割合は膝の靭帯損傷が全体の20%以上を占めていると示されました。
月10万円以上となると入院・手術が絡んでいるケガと考えていだろうとのことでした。
 
その後は半月板についての説明と、現在の半月板の再生医療についてのお話がありました。
半月板の再生技術については随分前から阪大は取り組んでおり、人による臨床実験も始まっているとのことです。
 
最後に中田先生が国と研究してるAIを活用した怪我の予防についての話がありました。
様々なテストの結果や試合で測定したデータなどをAIにディープラーニングさせることで、ケガしやすい選手を予測出来ることが可能なのではないか。ということでした。
ディープラーニングをさせていくには膨大なビッグデータが必要なので、すぐに実用化とはいかないけれども、今後注目が集まる分野であるとのことでした。
 
我々医療従事者は怪我人の対処が主な活動範囲となってしまいますが、やはり予防できるに越したことはないですし、我々のような職業が必要なくなる社会が理想ではあります。
当然ゼロになるということはありませんから、必要ではあるのですが笑
 
鍼灸やマッサージの世界だけでなく、医師の分野が現在どのように進んでいるのかを知ることは非常に重要だと改めて感じましたし、今後も随時チェックしていく必要があるなと感じました。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 

2017年12月17日 15:28 |コメント|

全国小学生クロスカントリーリレー研修大会

0000517651.jpg
10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表の平井貴昭です。

12月10日(日曜日)
今日は万博記念公園で全国小学生クロスカントリーリレー研修大会が開催されました。
 
陸上競技をしている小学生にとって、全国大会は夏の小学生陸上研修大会(日産スタジアム)とこの小学生全国クロカンの2つ
 
夏の全国大会は長距離種目がないので、長距離を得意とする選手(専門という言い方は使いたくないですね)の実力発揮のお披露目の場。
 
吹田ジュニア陸上クラブは保護者やボランティアコーチの方々が非常に充実していて、普段は中学生の試合と日程がかぶる事が多いので、観に行けない事が多いのですが、毎年この試合だけは見に行くようにしています。
 
毎年目標を立てて、そこに向かって一生懸命練習に取り組む子どもたちは素晴らしいなといつも感じます。
 
ただ、昨年の記事でも触れましたが、ついつい大人側が熱を入れすぎて「練習をやらせている」状態になってしまうことは避けたいですね。
 
強くしたい。結果を残させてあげたい。
 
本人が望むことであればそれを全力でサポートするのが大人の役目だと思いますが、自分のエゴを押し付ける形になっていないか、日々自問自答を繰り返す日々です。
 
一生懸命頑張れば必ず報われる。
とはならない、残酷さがスポーツにはありますが、頑張ってよかった。と全員が思えるようなチームづくりが出来れば理想だと思いますし、そんなチームづくりに少しでも力になれればいいなと思います。
 
まだまだ小学生には未来があります。
いい結果も悪い結果も、明るい未来に繋げれる選手に育ってくれれば嬉しいですね。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022

2017年12月12日 10:43 |コメント|

中学生都道府県選考会最終選考

0000517468.jpg
10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表の平井貴昭です。

12月9日土曜日
 
ヤンマーフィールド長居(長居第2競技場)で中学生の都道府県選考会最終選考が開催されました。
 
先週行われた高校生のレースはこちらで記事にしています。
 
レースは女子が先に行われました。
女子はこのレースでの上位3選手がエントリー選手となり、そのうち2名が当日出走
更に来年以降に向けた【育成枠】という形で1.2年生の中の上位選手が2名大阪代表チームと一緒に行動することになるそうです。
 
レースは序盤からハイペースで進行し、最後まで競り合う中で好記録が生まれました。
1位 向井選手(田尻)9.53.22
2位 宇野選手(片山)9.54.61
3位 安選手(天満)10.06.30
 
この上位3名がエントリー選手となりました。
 
そして育成枠には
5位 羽原選手(高倉)10.14.67 1年生
8位 明貝選手(田尻)10.38.69 2年生
の2名が選出されました。
 
女子チームは毎年優勝候補にあげられるほど強いですから、高校生大学生社会人のお姉さんたちと一緒に頑張って欲しいですね。
 
続いては男子
こちらには私の教え子も出場
 
男子は育成枠はなく、5人を選出し、今後強化練習会や合宿などを通じて、5人の中からメンバーを選抜していくそうです。
そして、男子は本日までに3000m8.57.00を突破している選手は自動的にメンバー入りというルールがありますので、
安倍選手(浜寺南)
水本選手(峰塚)
の2名は事前にメンバー入り確定
 
今日のレースで残り3枠を争うというかたちになりました
 
順位を意識してか、スローペースから始まったレースですが、ラストは壮絶な争いとなりました。
結果は
1位安倍選手(浜寺南)9.05.16
2位田村選手(信太)9.06.16
3位東原選手(佐井寺)9.06.31
4位細川選手(北池田)9.07.20
 
この4人に水本選手を加えた5人が選抜選手となりました
 
レース中前の選手がコケるハプニングがあり、その影響で先頭集団から離れての展開となりましたが、なんとか5人の枠に残れたので一安心です。
 
中学1年、2年の間は大阪大会の決勝にも一度も残ったことのない選手でしたが、努力を続けた結果最後の最後に一つの形として残すことが出来てよかったです。
 
結果が出なくても努力し続ければ必ず最後は報われる。
とは思いません。
中学生はどうしても身体の成長期の問題がありますから、残念ながら中学生の間に報われない選手もいると思います。
 
ただ言えることは、いつ自分が強くなるチャンス(成長期・記録が伸びる時期)がくるかわからないからこそ、いつ来ても良いように上手くいってないときから準備をすることが大切だということです。
 
チャンスの神様は前髪しかない。とよく言われます。
大学の恩師の先生は、チャンスはみんなに来る。ただそれを掴めるか掴めないかが差になる。掴めるか掴めないかは才能の差ではなく準備力の差だ。と言いました。
 
思うような結果が出なかったときから諦めずコツコツ努力を重ねた選手を誇りに思います。
 
ここからさらに合宿などを通じてふるいにかけられるわけですが、最後まで目一杯頑張って欲しいと思います。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 
ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!

2017年12月11日 14:02 |コメント|

東京オリンピックマラソン選考会 マラソングランドチャンピオンシップへの道

10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表の平井貴昭です。

昨日もブログに書きましたが、日曜日に行われた福岡国際マラソン
日本人選手は東京オリンピックへの第一歩となるレースです。
 
なぜかといいますと、
東京オリンピックに出場するために出場する必要があるレースに出場するための権利を獲得するために福岡国際マラソンに出場する必要があるからです。
 
出場が多すぎましたね。笑
 
もう少しまとめます。
まず、2020年に東京オリンピックがあります。
そこに出場するには、2019年秋に開催されるグランドチャンピオンシップという試合で勝つ必要があります。
 
そして、そのグランドチャンピオンシップに参加するには、
2019年秋までに開催される
福岡国際マラソン
東京マラソン
びわ湖毎日マラソン
別府大分毎日マラソン
北海道マラソン
で結果を出す必要があります。
 
出さなければいけない結果というのが
福岡・東京・びわ湖では
日本人1〜3位で2時間11分以内
日本人4〜6位で2時間10分以内
 
別大マラソンでは
日本人1位で2時間11分以内
日本人2〜6位で2時間10分以内
 
北海道マラソンだけは夏の大会なので
日本人1位で2時間15分以内
日本人2〜6位で2時間13分以内
 
となっています。
 
そして、今回の福岡マラソンでは
日本人1位 大迫傑選手 2時間7分19秒
日本人2位 上門大祐選手 2時間9分27秒
日本人3位 竹ノ内佳樹選手 2時間10分01秒
日本人4位 川内優輝選手 2時間10分53秒
 
ですので、条件を満たした大迫選手・上門選手・竹ノ内選手がグランドチャンピオンシップ出場権獲得となりました。
川内選手は日本人3位であれば11分を切っているので良かったのですが、4位なので53秒足らずということですね。
 
現在この3選手に加えて、北海道マラソンを日本人1位2時間14分48秒で走った村澤選手の4名が現在出場権を持っているという状態です。
 
次回の選考レースは2月4日の別府大分毎日マラソン
メンバーがまだまだ公表されていない段階ではありますが、日本人1位争いは熾烈になると思います。
 
ノーベル賞受賞の山中伸弥教授もエントリーしていますし、市民ランナーの方々にとってもいいレースになると良いなと思います。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 
ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!

2017年12月05日 10:47 |コメント|

第71回 福岡国際マラソン

10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表の平井貴昭です。

12月3日(日曜日)
 
福岡国際マラソンが開催されましたね。
 
当院に通ってくださっている選手も複数名出場しており、
テレビに映らないかなーと思いながら仕事の合間に観戦していました。
 
福岡国際マラソンは日本で一番参加標準記録の高いマラソン大会です。
参加標準記録については昨年の記事にまとめてありますので、こちらをご参照ください。
 
市民ランナーにとっては福岡国際マラソン出走は一つの夢であり目標
 
しかも福岡国際マラソンは参加標準記録が高いことももちろんですが、
途中関門のハードルも非常に高いのです。
 
今回の大会で無事関門を全て通過し、一番後ろでゴールした選手のタイムが2時間42分56秒
1キロ4分のペースよりも速いんです。
 
つまり何が言いたいかというと、
市民ランナーで、福岡国際マラソンに出場する選手はエントリー出来てる時点で全員凄い!
そして完走している選手は更に凄い!
 
という事です笑
 
結果は
ノルウェーのモーエン選手が2時間05分48秒のヨーロッパ新記録で優勝
30km〜40kmを29分15秒で走るという驚異的なスパートでの優勝
今までの自己ベストが2時間10分台ですから、どれだけベストを出すんだといった感じですね。
ハーフマラソン60分切りを果たしている選手ですから、優勝候補だとは思っていましたが、本当に強かったです。
 
日本人トップはナイキオレゴンプロジェクト所属の大迫傑選手
タイムは2時間7分19秒の日本歴代5位
全体では3位
2位のキプロティチ選手(ロンドン五輪マラソン金)と最後まで競っていたのは非常に興奮しましたね。
 
大迫傑選手は今回の結果により、2019年秋に開催されるマラソングランドチャンピオンシップ(以下MGC)への出場権を獲得しました。
 
他にも
日本人2位の上門大祐選手(大塚製薬)が2時間9分27秒
日本人3位の竹ノ内佳樹選手(NTT西日本)が2時間10分01秒
で、この二人もMGCの出場権を獲得しました。
 
日本人同士のハイレベルな争いはもちろん、
世界のトップ選手と日本人選手が競り合う姿は興奮を覚えますね。
 
出場された皆さん、お疲れ様でした。
 
本日夕方以降は福岡国際マラソン帰りの皆さんの予約が多く、土産話を楽しみにしています笑 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 
ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!

2017年12月04日 12:14 |コメント|

2017年 都道府県対校駅伝大阪代表選考記録会

0000515765.jpg
10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表の平井貴昭です。

12月2日土曜日
 
長居スタジアムにて高校生の都道府県選考会が開催されました。
 
女子は大阪でのランキング上位を独占している大阪薫英女学院の選手が出場しないので実質選考会とは呼べない状況ではある気がしますが…笑
 
女子選考会は大阪桐蔭の柳谷選手と大塚の西出選手のマッチレースに
最初の1000mを3’10を切るペースで入り、後半少しペースが落ちていまいましたが最後まで二人で競り合ったレースとなりました。
 
男子選考会は実力伯仲で誰が勝つか分からないレース
1500mで今年大阪高校記録を樹立した大阪高校呑村選手
2年生ながら5000mでインターハイに出場した大阪高校小島選手
今季大阪ランキングトップの14.16を持つ関西創価葛西選手
3000mSCでインターハイ入賞、8分台を持つ大阪桐蔭須崎選手
 
他にも14分30秒台40秒台の選手も多数出場
レースは1周70秒のペースで淡々と進み、
1000mは2.55
2000mは5.52(2.58)
3000mは8.48(2.56)
 
3000m過ぎから集団はバラけ始め、
4000mは11.40(2.52)
 
最後は大阪高校の二人が飛び出す形になり
1着 呑村選手 大阪 14.25
2着 小島選手 大阪 14.25
3着 新井選手 大阪 14.32
 
正式結果はこちらから
YouTubeにもこちらに動画が上がっていましたので、ご紹介します。
 
今年は大阪高校が上位3位を独占する形に
ちなみに昨年は関大北陽が上位3位を独占していました
昨年の記事はこちらから
 
昨年は上位3人がそのまま出走となりましたが、今年はどうなるでしょうね。
個人的には6着の葛西選手をどうするかがキーになるのではと思っています。
 
大阪高校駅伝1区区間賞、5000mも14.16秒と実力は十分
彼を使うのか、それとも今回の試合の結果を優先するのか
 
本番を楽しみに待ちたいですね。
 
来週は中学生の選考会
こちらは指導している選手が出場しますので、メンバー入りを目指してしっかり調整して望みたいと思います。
 
physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 
ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
2017年12月03日 15:19 |コメント|

足部セミナー最終回!受講してきました。

0000514444.jpg
10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表の平井貴昭です。

11月25日土曜日
 
夕方からお休みを頂いて、森ノ宮医療学園専門学校で足部セミナーを受講してきました。
 
夏から連続で受講してきた足部セミナーも今回が最終回
 
今回は実際にインソールを作成する内容でした。
今まで習ってきた知識を元に、備え付けのインソールに対してポロンと呼ばれる1mmのシートを貼って足底面を変化させていきます。
 
後足部を変化させることから始まり、第1列の底背屈や横アーチのコントロールまで学びました。
 
今回学んだのはまだまだ基礎の基礎で、足底板の世界は奥深くこれだけで患者さんに処方できるようなものではないですが、今回の学びから足部をどのように変化させれば、身体がどのように変化していくことが出来るのかを学ぶことが出来ました。
 
今後も足部に対する学びを深めて、みなさんに還元できるように勉強を続けていきたいと思います。
 
講師の伊佐地先生、そして会場設営などをしてくださった森ノ宮医療学園専門学校の学生のみなさんありがとうございました! 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 
ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!

2017年11月26日 11:26 |コメント|

シリコンカッピングセミナーを東京で受講してきました!

0000514110.jpg
10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表の平井貴昭です。
 

11月23日勤労感謝の日に東京までセミナーを受講しに行ってきました。
 
今回は「シリコンカップを用いた筋筋膜のモビリティーマネジメント」
 
カナダで理学療法士として活動し、現在はJISSでトレーニング指導をされている中本真也先生からレクチャーを受けてきました。
 
シリコンで出来たカッピングは身体の部位に沿って密着させてスライドさせることが可能で、今まで当院でも行っていたプラスチック製のカッピングと組み合わせることでより効果が出せるものであると実感しました。
 
陰圧をかけた吸い上げによる治療はマッサージや鍼では変化を出しにくい状態の筋肉への新たなアプローチ方として上手く取り入れていきたいですね。
 
施術でも段階的に取り入れていきますので、興味のある方は是非一度ご体感いただければと思います。
 
講師の中本先生、そして主催の運動療法研究所のみなさん、ありがとうございました!

 
physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 
ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
2017年11月24日 10:48 |コメント|

2018 U20日本室内陸上競技大阪大会の参加標準記録が発表されています。

0000511873.jpg
10分間鍼灸無料体験実施中!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。
大阪府吹田市のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表の平井貴昭です。

先日の話にはなりますが、2018年大阪室内陸上の参加標準記録が発表されていましたね。
 
昨年までは日本ジュニア室内陸上競技という名称だったのが今年からはU20日本室内陸上競技に変わりました。
 
瑞穂で行われている日本ジュニアがU20に変わったのに合わせてこちらも変わったのでしょうか。
 
そして残念ながら、2018年大会から周回種目がなくなることになりました。
 
中学生の部の800m
ジュニアの部の1500m
小学生の部の4×80mリレー
 
この三種目が撤廃となりました。
 
周回コースに使っていたタータンが古くなったのかな?などと個人的には思っています。
中距離選手はここを目標にしている選手も多かったですから残念ですが、しょうがないですね。
 
他にも標準記録が変わった種目がいくつかありますのでご紹介します
 
中学男子60m:100m11.32→11.30 200m22.80→22.75
中学女子60m:100m12.68→12.65 200m26.00→変更なし
中学男子60mH:110mH15.20→15.10
中学女子60mH:100mH15.00→14.95
中学男子棒高跳び:4m20→変更なし
中学男子走り幅跳び:6m60→6m65
中学女子走り幅跳び:5m50→変更なし
 
U20男子60m:100m10.75→変更なし 200m21.75→変更なし
U20女子60m:100m12.25→変更なし 200m25.20→変更なし
U20男子60mH:110mH15.20→変更なし
U20女子60mH:100mH14.60→変更なし
U20男子走高跳:2m04→変更なし
U20女子走高跳:1m70→変更なし
U20男子棒高跳び:4m85→変更なし
U20女子棒高跳び:3m55→3m60
U20男子走り幅跳び:7m20→7m25
U20女子走り幅跳び:5m83→5m85
U20男子三段跳び:14m65→14m75
 
エントリーは12月11日の17時までのようです。
受験が近い中3生や高3生はなかなか挑戦しづらい試合ではありますが、現在日本で唯一の室内全国大会ですから、標準記録を突破している選手はもちろん、もう少し!という選手もぜひチャレンジしていただければと思います。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
06-6170-1022
 
ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年11月15日 10:38 |コメント|

06-6170-1022

大阪府吹田市山田西1丁目36番1号
第5旭栄ビル203B号

営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休

店舗概要こちらから

Side Menu

モバイルサイト

physical conditioning center ACTモバイルサイトQRコード

physical conditioning center ACTモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!