physical conditioning center ACT

吹田の鍼灸スポーツマッサージ治療院
身体にあわせた施術を提供しています。

physical conditioning center ACT

HOME ≫ ブログ

ブログ

タイムトライアルを行い、定期的に進捗状況を確認する必要性があります

0000435796.jpg
こんばんは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

今日の陸上チームの練習は服部緑地の競技場でタイムトライアル
 
私のチームでは定期的にタイムトライアルを実施しています。
 
目的は複数あります。
1 練習が順調にいっているかどうかの確認
定期的にトライアルを行うことで、練習が順調に行えているのか、目的の能力がちゃんと獲得できているのかどうかを確認します。
獲得できていなければ、メニューの修正、予想よりも早く目的の能力が獲得できていれば上方修正していきます。
 
2 ペース感覚・レース勘の獲得
特に冬期のシーズンは試合も少なく、長距離選手はロードレースしか出ないのでどうしてもペース感覚が鈍りがちです。
レースペースでのペース感覚を磨くためにも、トライアルは必要だと思っています。
 
3 調整の練習
トライアルには良い身体の状態で望んでもらうために数日間調整期間を与えます。
これを繰り返すことで、どのように調整してトライアル(仮想試合)に望むのがベストなのかを試してもらいます。
自分の身体と対話し、本当に大切な試合でベストパフォーマンスを発揮できるようにしていきます。
 
以上の目的がありますので、必ずしもタイムが悪い=ダメとはなりません。
むしろ、今のうちにミスをしておくというのも大切です。
もちろん上手くいく方がいいですが、ミスをするなら早い目にミスをして、ミスの原因を洗い出し、対策を立てておく事が大切です。
 
大切なのは、大事な試合(結果を出す必要がある試合)でミスをしないこと
大切な試合でベストパフォーマンスを出すこと
 
そのためにも、タイムトライアルは大切だと考えています。
勉強でも模試がありますし、球技でも練習試合があります。
そのようなものと同じような考えですね。
 
スポーツに限らずですが、定期的に進捗状況を確認する手段を持っていますか?
結果を出さないといけない時まで確認手段が無いと、一発勝負の賭けになってしまいますね。
是非、現状の確認と目標までの距離感、そこまでに行うべきことを確認してみてください。


physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年01月06日 20:58 |コメント|

自分の正確な足のサイズを把握していますか?

【お知らせ】
ACTは年始も休みなく営業しております!
冬の合宿明けの疲れ、大掃除での疲れ、急なぎっくり腰など、お気軽にご相談ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新年あけましておめでとうございます。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。
 
ランナーが必ずこだわる必要のある道具
それはシューズです。
 
みなさんは普段どのような基準でシューズを選んでいるでしょか?
気にしていただきたい部分はたくさんあるのですが、陸上競技指導者として、治療家として、そしてスポーツシューフィッターとしてこれだけは最低限守って欲しいということを今日はお話したいと思います。
 
必ず守ってほしいこと、それはシューズのサイズです。
近年様々なシューズメーカーが様々な機能を有した素晴らしいシューズを発売されています。
各メーカー様々な特徴がありますし、それぞれにメリット・デメリットがありますから、ここではこのシューズが良い。というのは一概には言えません。
しかし、間違いなくいえるのは、サイズの合っていないシューズを履けば、どのシューズを履いてもシューズ本来の高い性能を発揮することは出来ないということです。
 
スポーツで高いパフォーマンスを発揮するためにシューズはとても大切なアイテムです。
特に陸上競技(走競技)の選手にとっては唯一こだわるべき道具と言っても過言ではありません。
自分の足に合わないシューズを履くことは、それだけで他の選手にパフォーマンスの面で差をつけられる可能性があるだけでなく、ケガのリスクも高めることがあります。
 
ACTに治療に来られる選手でも、希望者には足のサイズの測定を行うことがありますが、基本的には自身が思っているサイズ(自分のサイズだと思って履いている靴のサイズ)よりも実際の足は小さい事が多いです。
また、多くの選手が自身の足は幅広だと認識していることが多いのですが、当院に来られる方の多くはむしろ幅狭です。(甲高であることは多いですが…)
 
適切なサイズのシューズを履かないと、外反母趾や爪が割れたり、マメが出来たり、シンスプリントや腸脛靭帯炎などにまで影響をおよぼすこともあります。
 
どんなシューズを履くかにこだわるのも非常に大切ですが、まずは今履いているシューズが自分に適切なサイズなのかを確認するところから始めてみてはいかがでしょうか?
 
大型スポーツショップなどでは大掛かりな機材を使った測定なども行っていますので、そういったものも利用しながら、ぜひ一度正確な自身の足のサイズを測定してみてください。


physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年01月05日 17:07 |コメント|

箱根駅伝〜第93回東京箱根間往復大学駅伝競走〜

【お知らせ】
ACTは年始も休みなく営業しております!
冬の合宿明けの疲れ、大掃除での疲れ、急なぎっくり腰など、お気軽にご相談ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新年あけましておめでとうございます。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

一昨日昨日と箱根駅伝が行われました。

大学を卒業してから、毎年現地でサポートに入ったり、応援に回ったりなどしていましたが、今年は久しぶりに大阪でのテレビ観戦となりました。

治療院の方も開院し、治療業務と並行しながら、空き時間での観戦だったので全部は見れていないのですが、やはりテレビ観戦は全区間が見れるので良いですね笑

現地観戦では直接選手に声をかけることが出来たり、その場じゃないと味わえない臨場感などもありますが、選手が目の前を通るのは一瞬なので、観戦した感はあまり味わえないんですよね。

選手が走っているのを見るのであれば、やはり陸上競技場で観戦するのが個人的にはオススメです。

結果は皆さん御存知の通り、青山学院大学の圧勝
往路の時点では2位早稲田大学と1分以内の差だったものの
6区昨年区間2位の山下りのスペシャリスト小野田勇次選手
7区今季日本人学生10000m最速ランナー田村和希選手
8区10代フルマラソン日本最高記録保持者下田裕太選手
9区関東インカレ2部ハーフマラソン連覇池田生成選手
10区キャプテンで出雲駅伝区間賞、前々回大会もゴールテープを切っている安藤悠哉選手
という圧倒的なメンバー構成

6区小野田勇次選手は途中差し込み(脇腹が痛くなること)がありながらも、区間2位

7区田村和希選手は序盤順調なペースで快走するも、後半アクシデントにより蛇行する場面も。
それでも区間11位でまとめてるわけですから、いかに前半いいペースで走っていたかが伺えます。

8区の下田裕太選手は前走者の田村選手から襷を受け取ると、区間新記録を目指した圧巻の走り
惜しくも16秒足らず区間新記録とはなりませんでしたが、区間2位に2分差を付けるダントツの区間賞
ここで青山学院の優勝は確定したと言ってもいいでしょう。

9区は池田生成選手
彼は実は私の出身クラブで現在はコーチもさせていただいています、吹田陸上クラブの卒業生なのです。
生まれは埼玉、小学校は大阪、中学は福岡、そして高校は名門佐久長聖高校、そして大学は東京の青山学院大学と、全国を渡り歩いている彼ですが、3大駅伝初出場で復路のエース区間9区に
卒業後競技を継続しない彼にとっては最初で最後の大舞台
東洋大学の野村選手に惜しくも数秒負けてしまったものの、区間2位と自分の役割をしっかりと果たしてくれました。
今年で創部20年を迎えた吹田陸上クラブ初の箱根駅伝出場者が出たことをとても嬉しく思っています。

アンカー10区は4年生の安藤悠哉選手
2年前の初優勝のゴールテープを切った選手で、今年はキャプテンです。
出雲駅伝は区間賞を獲得したものの、全日本大学駅伝では思うような走りが出来ずという状態でしたが、後ろと大差がついた状態でのアンカー
ビクトリーロードを気持ちよく快走し、見事3連覇&学生駅伝3冠

戦前から青山学院の圧勝が予想された今回の箱根駅伝
期待のルーキーの鈴木塁人選手のケガでの欠場や田村選手のブレーキが合ったにも関わらずの圧勝
強すぎますね。

今日から次回の箱根駅伝に向けてスタートしている大学は数多くあります。

次回の箱根駅伝は青山学院の4冠か
2位の早稲田の逆襲なるか
駅伝常勝校の駒澤や東洋も黙ってはいないはずです
今年1年生が数多く出場していた東海大学も経験を積み更にパワーアップしてくることは間違いないです
もちろん私の母校日本体育大学もいます

次回の箱根駅伝も楽しみですね。

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 
2017年01月04日 10:28 |コメント|

新年あけましておめでとうございます。

【お知らせ】
ACTは年始も休みなく営業しております!
冬の合宿明けの疲れ、大掃除での疲れ、急なぎっくり腰など、お気軽にご相談ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新年あけましておめでとうございます。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

2016年5月25日に開院しましたphysical conditioning center ACT
初めての年越しです。

2016年は多くの患者様にご来院頂きました。
31日にも多くのアスリートがコンディショニング、治療に来ていただきました。
元日の本日も多くのアスリート・一般の方に来ていただきました。

2017年もみなさんのスポーツ活動・日常生活での痛みや苦しみを少しでも取り除けるように、日々研鑽を重ねてまいります。

2017年もphysical conditioning center ACTをよろしくお願いします!


physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2017年01月01日 17:50 |コメント|

ACTで2016年に読まれた記事はこちらです。

【お知らせ】
ACTは年末年始も休みなく営業しております!
冬の合宿明けの疲れ、大掃除での疲れ、1年間少しずつ溜まり続けた疲れを取りに是非いらしてくださいね!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こんにちは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

本日12月30日
2016年も残すところあと2日

本日も寒い中多くの方にご来院いただいております。

ACTの情報発信手段としてこのブログを開院以来ほそぼそと書かせていただいていますが、2016年も終わることですし、今年読まれた記事ベスト5を紹介させていただきたいと思います。

第5位
リディアードコーチング承認クリニックに関する記事
第2回は大阪でも開催されたコーチングクリニック
世界中で考え方が採用されている、リディアード理論を今一度確認できたことは良い経験になりました。

第4位
ライザップとファミマのコラボ商品の食レポ記事
他にも沢山の商品を紹介したのですが、第1弾のカフェラテがランクイン
コラボ商品とか、期間限定、地域限定なんかにはめっぽう弱いのです笑

第3位
陸上選手にラダートレーニングは必要なのか?という記事。
良い悪いと画一的に決めるのではなく、大切なのは目的に沿っているかどうか。
私は記事に書いてある理由から、中学生以上の走競技選手には積極的に行わせてはいません。
ラダーをする時間があるなら他のことをさせたいな。というのが本音です。

第2位

母校日本体育大学の実演会のお知らせの記事
次回大阪の開催はいつになるのでしょうかね。
ここぞと思ってチケット多めに確保してましたが、全て捌ききれ、多くの患者さんが見に行ってくれて、楽しんでくれて何よりでした。

第1位
大谷遼太郎選手のトライアスロンの試合に行った記事
良くも悪くも注目される男ですね。
なかなか思ったような1年を過ごせず、もがき苦しんでいる彼ですが、来年こそはブレイクしてくれると信じています。

来年も皆さんに少しでもACTの様子や私の事を知ってもらえるようなブロク記事を更新していきたいと思います。

もし、こういう内容をブログで取り上げて欲しい!というものがありましたら、お気軽にご連絡ください。


physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2016年12月30日 17:22 |コメント|

2016年の練習が終了しました。

【お知らせ】
ACTは年末年始も休みなく営業しております!
冬の合宿明けの疲れ、大掃除での疲れ、1年間少しずつ溜まり続けた疲れを取りに是非いらしてくださいね!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こんにちは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

今日で私が指導している中学生・高校生の2016年のポイント練習が全て終了しました。
 
全ての選手が思ったような結果を出す。という100点満点のことは出来ませんでしたが、今できることは出来たかな。と感じています。
もちろん、100点でない以上、今後も更に研鑽を重ねていく必要があります。
 
その中でも、年間を通じて誰一人故障によって長期離脱がなかったこと、全選手が自己ベストを更新できたことはよかったな。
大きく自己ベストを更新し飛躍を果たせた選手もいれば、苦しみながらなんとか自己ベストを実感更新できた選手もいます。
成長期である中高生は、どうしても努力の量と結果が比例しないことがあります。
 
そんな時にも、体の成長に合わせた適切な量の負荷をかけていくことが大切です。
 
やり過ぎもダメ。
やらなさすぎもダメ。
 
ブログでは何度も触れていますが、成長期は個人個人大きく差が出ます。
筋力的な面ももちろんですし、内臓の成長も個人個人違います。
 
小学生の頃から成長期真っ盛りで身長も高い選手もいますが、高校生になってようやく身長が大きく伸び始める選手もいます。
 
個人個人の成長状況を見ながら、メニューを作成していくことは、面倒な作業ではあります。
全員一律のメニューのほうが手間はかかりません。
しかし、練習が過負荷になってしまうと、ケガが発生してしまいますし、成長の妨げにもなります。
身長の伸びにも影響がでるというデータもあります。
 
ACTは治療院なので、ケガを治すのも大切な業務の一つなのですが、ケガをしないことに越したことはありません。
 
まずはケガをしないこと。
そのための予防医学。
ケガになる前に原因をなくす。修正する。
それでもケガをしてしまったら、1日でも早く治す。
1日でも早く復帰ができるようにサポートする。
 
2017年もACTは全てのアスリートを応援し、サポートしていきます。


physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2016年12月28日 19:48 |コメント|

あなたの腰痛の痛みはどこからきていますか?

【お知らせ】
ACTは年末年始も休みなく営業しております!
冬の合宿明けの疲れ、大掃除での疲れ、1年間少しずつ溜まり続けた疲れを取りに是非いらしてくださいね!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こんにちは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

ACTにも日々多くの方が「腰痛」で来院されます。
特に冬になってからは筋肉が縮こまるのか、ぎっくり腰も含めて腰痛患者さんが増える傾向にあります。
 
施術に入る前にしっかりと問診を行い、いつから痛いのか、どんな状況で痛くなったのか、どんな姿勢をとると痛くなるのか、等を聞いて(実際はもっと多くのことを聞きます)原因を探っていきます。
 
先日のブログでも書きましたが、腰痛は基本的には痛む原因(理由)がある疾患です。
ACTではまず大きく3つの腰痛に判別します。
①器質的疾患
簡単にいえば「特定の部位がおかしくなることによって痛みが出ているもの」
例えば椎間板がはみ出してしまうことによって痛みが出る椎間板ヘルニアや椎弓という部分の疲労骨折によって起こる分離症などです。
 
②内臓的疾患
これは、内臓の病気が原因で腰部に痛みが出てくる疾患
胃潰瘍や胆石症、子宮筋腫その他多くの疾患で起こると言われています。
ここで大切なのは、①の器質的疾患との区別を早めにつけて、病院に行ってもらうことです。
内科の先生に素早くバトンタッチすることが大切だと考えています。
 
③心理的疾患
心因性腰痛症とも呼ばれます。
ストレスや不安などが原因で痛みが発生します。
これは①や②と併発することも多く、より痛みを助長させたり、回復を遅らせたりなど、悪影響が多く出ます。
 
基本的にACTで施術させていただくのは①の器質的疾患の腰痛になります。
そして、この腰痛も更に細かく部位によって
・椎間板
・椎間関節
・仙腸関節
・筋肉
と原因は様々です。
 
椎間板というのは背骨と背骨の間のクッションのような存在のもの。
上でも一度触れていますが、このクッションのカバーが破れて中身がはみ出して神経を圧迫したりなどして痛みが発生すると椎間板ヘルニアと呼ばれます。
この椎間板はクッションと同じように、使い込んでくるとヘタってきます。
 
椎間関節は背骨同士を繋いでいる関節で、関節包という膜によって骨同士がぶつかり合わないようになっています。
椎間関節は背骨の後ろ側を支える関節なので、椎間板のクッション性が減ってきてヘタレてくると、椎間関節の負担が大きくなり、痛みが出てくることもあります。
椎間関節は神経が多く存在するため、椎間関節同士がぶつかると、すぐに痛みが発生してきます。
腰を反る動きを多く行うスポーツの選手はこの椎間関節に異常が出て腰痛となることが多いです。
 
仙腸関節は骨盤の中の仙骨という骨と腸骨という骨を繋ぐ関節です。
腰というよりは、お尻の痛みと表現される方もおられます。
仙腸関節は数ミリ動くと言われており、その数ミリのズレが痛みを生み出すことがあります。
ただし、このズレというのは一般的な「骨盤矯正」と言われるもので治るズレではないことが多いです。
骨盤矯正についてはこちらでも書いていますが、一般の方がイメージするものとは違うことが大半ですので、ご注意ください。
 
最後の筋肉ですが、これは上記の3つの痛みが原因で普段とらない姿勢をとってしまっていたり、スポーツなどでいつもよりも腰の筋肉に負担がかかることを行ったりすることで、筋肉が常に緊張状態になり、痛みが出てくるものです。
これは鍼灸マッサージの最も得意とすることです。
 
ACTでは、まず①器質的疾患、②内臓的疾患、③心理的疾患の3つのうちどれが原因で痛みが出てるか検査し、
必要であれば整形外科や内科の受診も併用していただきながら、
筋の緊張状態が痛みの原因であればその部位の緊張を取り除いたり、
特定の筋が働かないことによって姿勢が悪くなっている事が原因なのであればエクササイズなども行いながら、痛みを取り除くことと並行して治療を行っていきます。
 
もちろん、全てを一回の治療の中で行うことは時間の関係上難しいことも多いので、1つずつ確実に、痛みが再発しない身体づくりを患者様とともに行っています。
 
腰は酷くなるまで痛みとして感じにくい、鈍感な部位です。
少しでも違和感を感じたら、早め早めに治療されることをオススメします。
 
ぜひ、お近くの治療院や整形外科、身体の専門家にご相談ください。 


physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 
2016年12月27日 16:41 |コメント|

成長し続けるということ

【お知らせ】
ACTは年末年始も休みなく営業しております!
冬の合宿明けの疲れ、大掃除での疲れ、1年間少しずつ溜まり続けた疲れを取りに是非いらしてくださいね!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こんにちは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

いよいよ2016年も残り6日。
一週間を切ってきました。
 
普段なかなか時間の取れない会社員の方や、大掃除でお疲れの主婦の方、冬休みに入って合宿などが始まった学生さんなど、多くの方がご来院されます。
 
症状も、肩こり腰痛から、ぎっくり腰、足首の捻挫、シンスプリントなど様々です。
 
多くのケガには原因があります。
原因があるので、原因を取り除くことが治療に繋がります。
 
もちろん世の中には、残念ながらまだ原因の見つかっていない疾患は沢山あります。
治療法の見つかっていない疾患も沢山あります。
 
私に出来ることは、原因の分かっているケガに対して、鍼灸治療や指圧マッサージ治療が効果的であると判明しているケガに対して、精一杯のアプローチをし、治療をすることです。
 
私にもまだまだ知らないことや分からない事が沢山あります。
日々勉強・研鑽を積み重ねていますが、科学の進歩は凄まじく、一生勉強し続けても追いつくことは出来ないでしょう。
 
しかし、一生勉強し続け、少しでも出来ることを増やすこと、少しでも痛みを取り除くこと、1日でも早く競技に復帰できるようにお手伝いすることは出来ます。なので、やり続けます。
 
出来ることが分かるということは、出来ないことも分かるということ。
鍼灸治療やマッサージは万能ではありません。
鍼灸やマッサージで出来ないことは出来る人に任せます。
日本には他にも様々な治療法で人のケガを治している先生方がおられます。
 
その先生方にお任せしたほうが早く治るケガや、その先生方でないと治せないケガも存在します。
そんなときは、その先生をご紹介します。
 
大切なのは私が治すことではなく、苦しみから少しでも開放されることです。
私に出来る事であれば100%の力で誠心誠意治療させていただきます。
 
こんなに痛みから楽になれるなら、もっと早く来ればよかった。
そう言って頂けることは嬉しいことでもありますが、もっと早くその人にACTを知ってもらう、私にできることを知ってもらう事が出来ていればもっと早く苦しみから開放させてあげることが出来たのかな。と感じます。
 
2016年5月25日に開院したACTも7ヶ月を過ぎました。
今後もみなさんの「出来ないを出来る」に変える施設でありたいです。
そのような場でいれるように一生懸命頑張っていきます。
 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 
2016年12月26日 20:56 |コメント|

全国高等学校駅伝競走大会が開催されました

【お知らせ】
ACTは年末年始も休みなく営業しております!
冬の合宿明けの疲れ、大掃除での疲れ、1年間少しずつ溜まり続けた疲れを取りに是非いらしてくださいね!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こんにちは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

今日はクリスマス!
皆さんの元にはサンタさんは来ましたでしょうか?
私の元には患者さんや保護者の方に頂いたクッキーやケーキなどが届きました(*^^*)
ありがとうございました!

本日、全国高等学校駅伝競走大会が開催されました。
 
女子は大阪代表の薫英女学院高校が見事2度目の優勝!
タイムは1時間7分24秒の歴代4位
2年前の優勝記録も2秒上回り大阪府高校新
 
男子は岡山代表の倉敷高校が初優勝
倉敷高校は39回連続39回目の出場にして県勢男子初の優勝
タイムも2時間2分34秒の歴代3位
 
男女ともに素晴らしいレースでした!
出場された皆さん、応援に行かれた皆さん、お疲れ様でした。 


physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2016年12月25日 20:18 |コメント|

明日は全国高等学校駅伝競走大会です。

【お知らせ】
ACTは年末年始も休みなく営業しております!
冬の合宿明けの疲れ、大掃除での疲れ、1年間少しずつ溜まり続けた疲れを取りに是非いらしてくださいね!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こんにちは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。

本日クリスマスイブですが、ACTは通常通り営業しております。
 
明日クリスマスは全国高等学校駅伝競走大会、通称都大路です。
 
ACTに定期的に来院頂いている選手も数名エントリーされており、個人的にも凄く楽しみです。
 
大阪代表は
男子:関大北陽高校
女子:薫英女学院高校
 
関大北陽高校は2年連続6回目の出場
昨年は大エース高砂大地選手(現中央学院大)を擁し2時間6分12秒の大阪府高校新を記録。
今年は全国クラスの大エースはいないものの、チームの5,000mの平均タイムは昨年並み。
1区をいい流れで繋ぐことが出来れば、昨年の記録更新も現実的になってくるかと思います。
 
薫英女学院高校は11年連続11回目の出場
昨年は高松望ムセンビ選手(現NIKE)前田梨乃選手(現豊田自動織機)を擁し第3位
一昨年は優勝している超強豪校
今年も3,000mのチーム平均タイムは9分14秒で全国2位
2年生の高松智美ムセンビ選手は8分台
更に昨年の悔しさを経験しているキャプテンの嵯峨山選手・1区を走った竹内選手の3選手が今年は残っており、更に中学時代京都桂中学で全国中学駅伝で連覇、2016年1月の都道府県対抗女子駅伝では3km区間の8区で区間タイ記録を出している村尾選手と層の厚さは昨年と同等かそれ以上と言えるのではないでしょうか。
 
高校長距離選手の憧れの舞台、都大路
参加する全ての選手が実力をいかんなく発揮し、高いパフォーマンスが見れることを期待しています。 


physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
ACTではスポーツマッサージ・鍼灸治療・ストレッチ・エクササイズ指導を組み合わせ、症状に合わせた最適な施術を行っております。
成長期特有の痛みやスポーツ障害にも対応しております。
もちろん、肩こり腰痛、疲労感の除去などの身体の不調改善のお手伝いもしてます。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2016年12月24日 13:10 |コメント|

06-6170-1022

大阪府吹田市山田西1丁目36番1号
第5旭栄ビル203B号

営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休

店舗概要こちらから

Side Menu

モバイルサイト

physical conditioning center ACTモバイルサイトQRコード

physical conditioning center ACTモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!