physical conditioning center ACT

吹田の鍼灸スポーツマッサージ治療院
身体にあわせた施術を提供しています。

physical conditioning center ACT

HOME ≫ ブログ

ブログ

ファミマとライザップのコラボ商品食レポ⑥〜カスタードプリン〜

0000430264.jpg
【お知らせ】
ACTは年末年始も休みなく営業しております!
冬の合宿明けの疲れ、大掃除での疲れ、1年間少しずつ溜まり続けた疲れを取りに是非いらしてくださいね!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こんにちは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。
 
ファミマ×ライザップのコラボ商品食レポ
 
既にレポート済みの過去記事はこちらから
飲料
 ブランロール

デザート
 チーズケーキ

昨日のチーズケーキに続き、今日はカスタードプリン!
 
これ、個人的には当たりです笑
 
いつもどおりパッケージの確認
糖質7.0g/個※エリスリトールを除いた糖質量
43%カット※日本食品標準成分表2015カスタードプリン比較
 
今まではエリスリトール込みの糖質量だったのですが、何故かカスタードプリンだけはエリスリトール抜きの表示
エリスリトールを含めると10.6g
これでも普通のカスタードプリンに比べると43%低いわけですから、こちらの表記でも良い気がしますが、7.0というのが見栄え良く見れるんですかね笑
 
内容量は84g
栄養成分は
エネルギー184kcal 
タンパク質2.9g
脂質16.0g
糖質10.6g
 
糖質は低く抑えられているものの、カロリーや脂質は若干高め。
しかし、その分しっかり甘さがあって、デザートとして普通に美味しい笑
 
糖質を抑えて後は我慢しないという糖質制限ダイエットされている方にはオススメですね。
 
ちょっとしたデザートには良いと思います。
もちろん本気でダイエットを考えるならこの手のデザート類は食べないに越したことは無いですけどね笑
 
これでデザートも終了!
残りは焼き菓子ですね!
ラスト2品目、ファミリーマートに残っていることを願います。笑 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
陸上競技・下半身のケガを特に専門としています。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 
2016年12月06日 12:13 |コメント|

ファミマとライザップのコラボ商品食レポ⑤〜チーズケーキ〜

0000430090.jpg
こんにちは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。
 
ファミマ×ライザップのコラボ商品食レポ
 
既にレポート済みの過去記事はこちらから
飲料
今日は焼き菓子!と思っていましたが、偶然近所のファミリーマートに置いていなかったので、あったチーズケーキを購入
 
パッケージに書かれているのは、糖質8.5gの記載
栄養成分表の一般的なチーズケーキだと22g/100g
このチーズケーキは90gなので、100g換算すると9.4g
糖質は半分以下ということですね。
 
成分表を見ていきますと
エネルギー217kcal
タンパク質6.6g
脂質17.3g
炭水化物8.9g
糖質8.5g
食物繊維0.4g
 
糖質が抑えられている以外はそこまで他の製品との差はないようです。
 
原材料は
鶏卵
乳製品
植物油脂
乳などを主要原料とする食品
砂糖
濃縮レモン果汁
ゼラチン
食塩
小麦粉
グリシン
香料
安定剤(増粘多糖類)
甘味料(ラカンカ)
 
グリシンとはアミノ酢酸のことで、タンパク質を構成するアミノ酸の中で最も単純な形。
ほのかな甘味と旨味、そして静菌作用があるため、調味料兼保存料として多くの食品に使用されています。
 
また、グリシンには血管を広げる作用もあるとされており、その結果身体表面の血流量が増え、そのことによって体温が下がる方向へ調整が働き、眠くなる効果があるとされています。
お風呂上がりで体温上がってる状態から落ち着いてくると眠たくなってくる現象と似たようなシステムですかね。
 
甘味料として使われているラカンカは漢字にすると羅漢果と凄く強そうな名前になります笑
中国産のウリ科の植物で、中国では「神果」と呼ばれているようです。
 
ラカンカの甘味成分はテンペングルコシド配糖体と呼ばれる水溶性の食物繊維。
砂糖の300〜400倍の甘みがあり、しかも体内では吸収されにくくカロリーはゼロ
このラカンカの力を借りて、糖質8.5gというのが成立しているんでしょうね。
 
食べてみた感想としては、少しレモンの風味が強いかな?と感じましたが、コンビニデザートってこれくらいだよね。と言われれば納得してしまう程度のもの。
特に味に関して不満はなく、パッケージを隠して出されると、どれが糖質少なめの商品かわからないんじゃないかな〜と思います。
 
他の商品と同様、積極的に食べることによって痩せにつながる商品ではありませんが、置き換え食品としては十分な味と価格ではないかと感じました。
 
デザート一つ食べてしまったので、明日もデザート、カスタードプリンを実食!

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
陸上競技・下半身のケガを特に専門としています。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2016年12月05日 15:11 |コメント|

2017年ロンドン世界選手権代表選考レース:福岡国際マラソン

本日12時10分から福岡国際マラソンが開催されます。
 
「福岡マラソン」という別の大会も11月13日に行われていたんですね。
こちらはいわゆる「都市型マラソン」で市民ランナーの参加が多い大会のようで。
 
福岡国際マラソンはおそらく現在日本で1番参加ハードルが高いマラソン大会
市民ランナーの方にとっては「福岡国際マラソン出場」「福岡国際マラソン完走」が一つのステータスになるといわれています。
 
参加資格は日本陸連登録者限定で、なおかつ2014年12月1日以降で以下の公認記録を持つもの
Aグループ
マラソン2時間27分以内(3’29”03/km)
30kmロードレース1時間35分以内(3’10”00/km)
ハーフマラソン1時間5分以内(3’04”86/km)
 
Bグループ
マラソン2時間35分以内(3’40”41/km)
30kmロードレース1時間45分以内(3’30”00/km)
ハーフマラソン1時間10分以内(3’19”08/km)
 
Bグループの選手は基本的にはAグループとは別の大濠公園からのスタート
そして、スペシャルドリンクが置けない
 
というのがAとBの差のようです。
 
Bグループの選手でも、市民マラソンでは優勝候補ですし、実際優勝経験のある方も多いと思いますから、どれだけ高レベルなレースなのかが分かりますね。

海外招待選手
パトリック・マカウ(ケニア)PB2時間03分38 元世界記録保持者
ジェームズ・クワンバイ(ケニア)PB2時間04分27
イエマネ・ツェガエ(エチオピア)PB2時間04分48 2015年世界陸上2位
ヘンリク・ゾスト(ポーランド)PB2時間7分39
アマヌエル・メセル(エリトリア)PB2時間08分17 2015年世界陸上9位
カットバート・ニャサンゴ(ジンバブエ)PB2時間9分52 ロンドンオリンピック7位
リード・クールセット(カナダ)PB2時間10分28 リオオリンピック23位
 
来年のロンドン世界選手権の選考レースにもなっていますから、日本人トップ争いにも注目です。 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
陸上競技・下半身のケガを特に専門としています。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 
2016年12月04日 11:51 |コメント|

都道府県駅伝選考会 inヤンマースタジアム長居

0000429801.jpg
こんばんは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。
今日は午後の時間を使ってヤンマースタジアム長居へ。
 
大阪陸協長距離第2回記録会
 
といっても私が見れたのは最後の都道府県駅伝選考男子5000mレースだけだったのですが…
 
全選手持ちタイム14分台の選手でのレース。
 
細かい最終結果はリザルトを確認していただくとしまして、私の方ではラップタイムを計測していたので、そちらを記載しておきますね。
 
400m 68"2
800m 2’18”4(70’1)
1200m 3’27”8(69”4)
1600m4’39”0(71”1)
2000m5’50”3(71”3)
2400m7’01”9(71”6)
2800m8’13”7(71”7)
3200m9’25”0(71”3)
3600m10’36”1(71”0)
4000m11’47”1(71”0)
4400m12’57”2(70”0)
4800m14’03”6(66”4)←先頭では無く2番手集団です
 
レースはタイムよりも順位を目指した展開で、1周71秒台で進んでいく。
時折先頭が変わる場面があったのもの、大きなペースアップには繋がらず。
しかし、先頭が変わるとその場では若干ペースが上がっていたので、100m毎にラップタイムを計測すればかなり上げ下げはあったのではないかと推察されます。
集団から徐々に遅れる選手が出始め、最終的に大きくレースが動いたのはラスト1周の鐘が鳴ってから。
一気にレースは動き、ラストまで足が残っていた北陽の3選手がワンツースリー。
 
1着 小林選手(関大北陽)
2着 中村選手(関大北陽)
3着 北崎選手(関大北陽)
4着 平野選手(清風)
5着 米田選手(大阪)
6着 上田選手(関大一)
7着 葛西選手(関西創価)
8着 大坂選手(大阪)
 
都道府県駅伝の高校生区間は3枠
果たして関大北陽の選手が独占するのか?
おそらくこの結果だけで全てを決めるわけではないと思いますので、どうなるのかは分かりませんが、都道府県駅伝当日まで楽しみに待っていたいですね!
 
関大北陽高校の選手は月末には学校代表・大阪代表として都大路もあるので、なかなかコンディショニングの面が大変かと思いますが、ケガなく一戦一戦を戦い抜いてほしいですね!
 
physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
陸上競技・下半身のケガを特に専門としています。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!

2016年12月03日 18:39 |コメント|

ファミマとライザップのコラボ商品食レポ④〜ブランロール〜

0000429582.jpg
こんにちは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。
 
ファミマ×ライザップのコラボ商品食レポ
 
既にレポート済みの過去記事はこちらから
 
今日はブランロールです。
ブランロールの「ブラン」ってなんぞや?
と思ったので調べてみたのですが、小麦ブランの略のようですね。
で、次は小麦ブランとはなんぞやとなるわけで…笑
 
”小麦ブランとは小麦の外皮と胚芽の事で、食物繊維や良質なタンパク質、ビタミンB1 が豊富に含まれています”
weblio辞書より引用
従来は小麦粉に精製される段階で白くするのに不必要とされていたのが、栄養価高いし良いじゃん!って健康ブームの中で見直された食材のようですね。
玄米とかと同じような感じですね。
見た目ばかりにこだわっちゃいかんと。
栄養価も考えようと。
 
その「ブラン」を使って作られたブランロール
 
パッケージの記載は
糖質14.2g/製品 ※エリスリトールを除いた糖質量11.0g
オリーブオイル使用
トランス脂肪酸フリー
 
エリスリトールは発酵食品の中に含まれる天然の糖アルコール
甘さ自体は砂糖の6〜7割程度ですが、体内で消化・吸収が行われないので0カロリーであることで様々な食品で使われているようです。
オリーブオイルの使用をアピールするのは、健康に良さそう?というようなアピールでしょうか…
特別何の意味があるのかは分かりませんでした。
 
驚いたのは糖質14.2g(エリスリトールを除いた糖質量11.0g)
ハムチーズロールのほうが糖質は少ないんですね。
 
裏面の栄養成分表示へ
エネルギー115kcal
タンパク質7.4g
脂質4.3g
糖質14.2g
食物繊維1.5g
ナトリウム129mg
総和脂肪酸0.6g
 
ハムチーズロールに比べるとカロリーは若干抑えめ。
 
参考までに、ローソンで発売されてるブランパンは小さなパン2個入りで
エネルギー134kcal 
糖質4.4g
エネルギーは少し高めではありますが、糖質は圧倒的にこちらの方が低いですね。
ちなみにローソンのブランパンは米ブランを使用されているようです。
 
いわゆる一般的なロールパンですと
100gあたり
エネルギー316kcal 
糖質49g
なので、やはりブランを使用していると、カロリーあたりの糖質量はかなり抑えめであると言えますね。
 
味も普通のロールパンに比べて特別大きな違いというのは個人的には感じれなかったので、普段ロールパンを食べる習慣がある方は、ファミリーマートならブランロールローソンならブランパンに変えてみると良いかもしれませんね!
 
これでパンも2種類終わったので、次は焼き菓子!
お菓子なので楽しみですね…笑 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
陸上競技・下半身のケガを特に専門としています。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 

2016年12月02日 15:31 |コメント|

餅つきに行ってきました

0000431431.jpg
こんばんは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。
 
今日は午前中近くの幼稚園の餅つき大会にボランティアとして参加してきました!
常連の方が勤められている幼稚園で、どうしても餅のつき手が足りないということで、お誘いいただき助っ人してきました。
 
写真はもち米を蒸しているところです(笑)
ついている所は夢中すぎて写真取るの忘れてました。。。
 
実は臼で餅をつくのが初めてだったのですが、最初はなかなか苦戦しました…
ただ力強く振り下ろせばいいというものでもなく、リズムよく、力を込める部分と抜く部分をタイミングよく組み合わせる必要がありますね。
腕の力だけで振り下ろしてもダメで、下半身の力を上手く上半身に伝えて、振り下ろす一瞬にだけ力を込める…ってスポーツと全く同じですよね。
 
間違いなく私よりも腕力の弱いであろうお父さん方が私よりも長時間・力強く餅をつき続けていたことに、身体技術の大切さを学ぶことが出来ました。
 
なんとか来年こそは上達してリベンジしたいですね。
今から練習しなければ笑
 
つきたての餅はとっても美味しかったです。
 
貴重な機会を与えていただきありがとうございました! 

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
陸上競技・下半身のケガを特に専門としています。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!
 
2016年12月01日 19:35 |コメント|

ファミマとライザップのコラボ商品食レポ③〜ハムチーズロール〜

0000429057.jpg
こんにちは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。
今日で11月も最終日。
明日からは師走ですね。
12月も年末年始クリスマスそんなの関係ねぇって感じでずっと開けていますので、今年の疲れは今年の内にしっかり取っておいて、良い2017年に向けて身体も準備していきましょう!

さて、ファミマ×ライザップのコラボ商品食レポ
 
昨日までにキャラメルラテとカフェラテの飲み物2つは終わらせたので、今日からはパンに。
 
過去記事はこちらから
 
今日買ってきたのはハムチーズロール
 
パッケージに記載されているのは
糖質13.9g/製品 ※エリスリトールを除いた糖質量10.9g
オリーブオイル使用
トランス脂肪酸フリー
 
エリスリトールは発酵食品の中に含まれる天然の糖アルコール
甘さ自体は砂糖の6〜7割程度ですが、体内で消化・吸収が行われないので0カロリーであることで様々な食品で使われているようです。
これを除いた糖質量が10.9gということは、パン自体の糖質量が10.9gで甘味料のエリスリトールに含まれる糖質量が3.0gと考えれば良いと思います。
 
オリーブオイルの使用をアピールするのは、健康に良さそう?というようなアピールでしょうか…
特別何の意味があるのかは分かりませんでした。
 
”トランス脂肪酸は食品から取る必要が無いと考えられており、むしろ取りすぎた場合の健康への悪影響が注目されています。具体的にはトランス脂肪酸を取る量が多いと、血液中のLDLコレステロール(いわゆる悪玉コレステロール)が増えて、一方HDLコレステロール(いわゆる善玉コレステロール)が減ることが報告されています。日常的にトランス脂肪酸を多く取りすぎる場合には、少ない場合と比較して心臓病のリスクを高めることが示されています。” (農林水産省HPより引用)
このトランス脂肪酸が入ってませんよ〜ってことですね。
 
そして裏面の成分表へ
エネルギー125kcal
タンパク質8.1g
脂質5.1g
糖質13.9g
食物繊維1.3g
ナトリウム169mg
飽和脂肪酸1.1g
 
タンパク質は高く、糖質は低いかな?といった印象です。
あくまでも2個入りですし、大きさも違い、単純比較できないため「印象」という表現です。
 
大切な味の方ですが、チーズの風味はそれなりにしますが、ハム感はかなり少ないなぁ…という感じ。
味自体はローソンの商品の方がしっかりと付いていますし、良い悪いは別として、菓子パンっぽいです。
 
ファミマのハムチーズロールはダイエットに良さそうだなぁという味ですね。
 
あくまでも私の好みではありますが。
 
ハムチーズロールの価格は税込み120円と一般的なパンと似たような価格帯ですね。
 
個人的には糖質やカロリーが若干抑えられているといっても菓子パンなので、ダイエットする時には食べないですかね。
パンではもう一つブランロールもあるので、明日はそちらを食べてみたいと思います。

physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
陸上競技・下半身のケガを特に専門としています。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!

2016年11月30日 12:23 |コメント|

ファミマとライザップのコラボ商品食レポ②〜キャラメルラテ〜

0000428733.jpg
こんにちは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。
 
今日は昨日に引き続き、ライザップ×ファミマのコラボ商品の食レポを。
昨日のカファラテの記事はこちらから。
 
今日購入したのはキャラメルラテ。
 
パッケージに書かれているのは昨日のカフェラテと同じく
 
糖質50%カット
脂質ゼロ
アラビカ種100%
 
ここは昨日と全く同じなので、糖質50%って何に対してや!とか、アラビカ種ってなんや!って方は昨日の記事をご覧ください。
 
そして、使われている甘味料は、こちらもエリスリトールとステビア
キャラメルラテなので、キャラメルソースも入っています。
 
成分表を見る限り、キャラメルソースが足されただけかな?
キャラメルラテなので当たり前といえば当たり前ですがw
 
栄養成分表示(100kcalあたり)を見てみると、
カロリーは共に24kcal
糖質がカフェラテ5.0gに対してキャラメルラテが6.5g
 
キャラメルソースを入れた分カロリーを揃えるために、甘味料を少し抜いた結果糖質には差が出たという感じでしょうか。
 
実際飲んでみた感想としては、純粋な砂糖の甘さよりもキャラメルソースの甘さが強く、カフェラテに比べるとコーヒー感が薄い印象です。
 
コーヒー牛乳以上、缶コーヒー未満といった感じでしょうか笑
 
こちらもカフェラテと同様に、カロリーの割には非常に甘さを感じる商品ですし、カロリーオフ商品にありがちな化学的な甘さも感じませんし、美味しく飲ませていただきました。
 
飲まれた方おられましたら、是非感想を聞かせてくださいね!
 
ライザップ×ファミマ商品の飲み物部門はこの2商品で終わりなので、次はパンでも開拓してみましょうか…笑
 
physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
陸上競技・下半身のケガを特に専門としています。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!

 
2016年11月29日 09:53 |コメント|

ファミマとライザップのコラボ商品食レポ①〜カフェラテ〜

0000428513.jpg
こんにちは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。
 
今日朝ファミリーマートに行ったら、あの「結果にコミットする」で有名なライザップさんとの共同開発商品が発売されていました。
 
今日はカフェラテを購入してみましたので、レポートを書いてみようかと思います。
 
ライザップとは言わずと知れた「結果にコミットする」完全個別のパーソナルトレーニングスタジオ
 
CMで数多くのタレントさんが挑戦している事もあり、多くの方が名前は知っていると思います。
 
そんなライザップさんが今回ファミリーマートと共同で開発したのが、9種類の糖質OFF食品
 
今回はカフェラテを購入しました。
 
パッケージに書かれているのは
・糖質50%カット
・脂質ゼロ
・アラビカ種100%
 
糖質50%カットというのは、日本食品標準成分表のコーヒーと比較して50%カットということのようです。
つまり、平均的なコーヒーに比べて糖質が50%カットされているということですね。
50%カットと宣伝文句の糖質OFFでは印象に差はありますが…まぁ従来より少ないことは間違いなさそうです。
 
そして、アラビカ種というのは、コーヒー豆の種類のようです。
他の種類に比べて、甘い香りがして、苦味が少ないのが特徴のようです。
糖質カットしている分、このあたりで甘い風味を引き出しているのでしょうか。
 
甘味料にはエリスリトール・ステビアと呼ばれるものを使用。
エリスリトールは発酵食品の中に含まれる天然の糖アルコール
甘さ自体は砂糖の6〜7割程度ですが、体内で消化・吸収が行われないので0カロリーであることで様々な食品で使われているようです。
糖尿病患者の食事などでも使用されてるとか。
 
ステビアは清涼飲料水によく含まれており、1990年にはポカリスエットステビアという商品も出ていました。
こちらも自然由来の天然甘味料のため、人工甘味料に比べると危険性はかなり低いものであるとされています。
 
しかし、「ライザップが出している」「糖質も脂質も低い」ここまで聞くとすごくダイエットに良さそうな気がしますが、実際は100mlあたり24キロカロリーと、一般的なレギュラータイプの缶コーヒーより若干低い程度です。
もちろん、通常のカフェラテに比べると約半分くらいなのですが、ライザップが出してるから良いだろう!と安易に考えてしまうと、ダイエットにプラスにはなりません。
 
個人的には、この甘さで24キロカロリー/100mlであればカロリーのコスパとしては素晴らしいと思うので、ちょっと甘いものが飲みたくなった時には使うという形をとれば有効に使えるんじゃないかと考えています。
 
このファミマ×ライザップの商品は他にも8種類ありますので、また随時購入次第ご紹介しますね!
 
 
physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
陸上競技・下半身のケガを特に専門としています。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!

 
2016年11月28日 11:07 |コメント|

クイーンズ駅伝2016

こんにちは。
吹田のスポーツ鍼灸マッサージ治療院ACT代表のヒライです。
 
今日は仙台で全日本実業団女子駅伝、通称クイーンズ駅伝が開催されましたね。
 
優勝は、リオオリンピック代表の関根花観選手と鈴木亜由子選手を擁するJP日本郵政グループ
 
惜しくも2位だったのが、こちらもリオオリンピック代表の上原美幸選手、田中智美選手を擁する第一生命グループ
 
3位 ヤマダ電機
4位 九電工
5位 ワコール
6位 天満屋
7位 資生堂
8位 ユニバーサルエンターテインメント
 
ここまでの上位8チームが来年のシード権獲得。クイーンズ8と呼ばれるそうです(このネーミングは個人的にどうなんだ?と感じますが笑)
 
最後の最後まで盛り上がる非常に混戦となった今大会でしたが、優勝を決定づけたのは日本郵政グループ5区の鍋島選手の快走でしょうね。
混戦だった集団から抜け出し、第一生命グループ田中智美選手との差をあけ、優勝を決定づけました。
 
鍋島選手は鹿児島の鹿屋体育大学の出身
学生時代から学生トップクラスの実力を持ち、インカレや駅伝などでも大活躍されていた選手です。
 
鈴木選手の状態が万全でなかったから、鍋島選手を長い区間に持ってきたのか、鍋島選手の調子が凄く良かったのかは分かりませんが(おそらく両方であると思いますが)実力を十二分に発揮されたように感じました。
 
日本郵政グループは2回目の出場で早くも優勝。
監督も選手たちも「まさか優勝できるとは。」といったようなコメントが多かったですが、創部3年目、選手は20歳前後の選手ばかり、来年以降の補強も凄いと聞いていますし、日本郵政グループの黄金期が来るかもしれませんね。
 
鈴木選手、関根選手、鍋島選手。
3名とも4年後の東京オリンピックを十分に狙える年齢・実績・実力ですから、期待したいですね。
3人共一生懸命過ぎるからなのか、ケガが多いとも聞きますので、長い目でしっかりとケガなく実力を付けていってほしいですね。
 
 
physical conditioning center ACTは大阪吹田市のスポーツ障害専門の鍼灸スポーツマッサージ治療院です。
陸上競技・下半身のケガを特に専門としています。
お気軽にこちらからお問い合わせください。
info@act-pcc.com

ACTのTwitterアカウントが出来ました。
こちらから予約受け付けなども可能ですので、フォローお願いします!

 
2016年11月27日 15:19 |コメント|

06-6170-1022

大阪府吹田市山田西1丁目36番1号
第5旭栄ビル203B号

営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休

店舗概要こちらから

Side Menu

モバイルサイト

physical conditioning center ACTモバイルサイトQRコード

physical conditioning center ACTモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!